大東文化大学語学教育研究所大東文化大学語学教育研究所

メニュー

語学教育研究所 メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

お知らせ

2017年05月18日

第1回研究発表会のお知らせ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2017年度第一回研究発表会を下記のように開催いたします。
ふるってご参加くださいますよう、ご案内申し上げます。

日時:平成29年6月19日(月) 午前11時00分~
場所:大東文化大学板橋校舎 語学教育研究所2号館6階

 ①発表者: 田中 寛 先生(外国語学部日本語学科)
   題 目: タイ語の移動動詞表現の意味拡張―日タイ語対照研究の観点から―
  内 容: 移動動詞は動詞のなかでもダイクシス的性格を有する基本動詞である。本発表ではタイ語の移動動詞pay/maaについて、1)本動詞、2)動詞連続句(連動句)、3)方向動詞としての補助動詞構文、の用法を日本語「イク/クル」、「~ニイク/クル」、「~テイク/クル」との比較対照の観点から考察する。本来の意味機能からの拡張、すなわち空間的移動から心理的移動への拡張を検証する。慣用的な諸例についても検討を加えたい。

 

②発表者: 森 路未央 先生(外国語学部中国語学科)
   題 目: 中国 “世界の工場” 何処へ?
    内 容: 1990年代に“世界の工場”と称され始めた中国。2000年代中ごろには、賃金上昇、労働者不足が顕在化し、ルイスの転換点を迎えた。2010年代になるとグローバル市場に供給する在中国の工場がASEAN、中国内陸部、既存工場周辺地域に移転または増設するケースが増加している。本報告ではこの現状と背景および貿易や生産ネットワークへの影響を紹介する。

主催:語学教育研究所

このページのTOPへこのページのTOPへ