大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

東松山キャンパスの紹介・アクセス

緑豊かな大自然に囲まれているところが、東松山キャンパスの魅力です。その広大な敷地の中には最新施設・設備が整っています。

DAITO EYESDAITO EYES

アクセス方法

〒355-8501 埼玉県東松山市岩殿560

電車を利用
東武東上線
高坂(大東文化大学東松山キャンパス前)駅西口下車
無料スクールバスで約7分
JR高崎線
鴻巣駅下車
無料スクールバスで40分(バス乗り場まで徒歩7分)
路線バスを利用

高坂(大東文化大学東松山キャンパス前)駅西口から鳩山ニュータウン行(川越観光)大東文化大学バス停下車

設置学部

1~4年生
国際関係学部、スポーツ・健康科学部
1・2年生
文学部、経済学部、外国語学部、法学部、経営学部、環境創造学部

施設紹介

専用グラウンド オーバーブリッジ 総合グラウンド 調整池 キャンパスプラザ 9号館 60周年記念講堂 3号館の食堂
DAITO EYESDAITO EYES
専用グラウンド

野球、ラグビーの専用グラウンドとテニスコートがあります。2007年には、野球専用グラウンドに人工芝が敷き詰められました。

総合グラウンド

東松山キャンパス40周年記念事業として2008年に完成。あざやかな緑の人工芝や全天候型舗装トラックなど最新設備が整っています。

オーバーブリッジ

道路をまたいでキャンパスの端と端、2号館と第2研究棟を結ぶ全長300mのブリッジ。東松山キャンパスの象徴です。

9号館

1階はスポーツ科学科、2階と3階は健康科学科が使用。アリーナ、トレーニングルーム、実習・実験室なども完備しています。

調整池

通称「池」と呼ばれている調整池。周囲は芝生が敷かれた階段状でベンチも設置。天気のいい日はランチスポットとして人気です。

キャンパスプラザ

レンガ敷きの広場。野外ステージもあり、昼休みにはバンド演奏やサークルの発表の場などに早変わり。待ち合わせにもぴったり。

60周年記念講堂

500名を収容できる大型ホール。音響効果もよく、学会、シンポジウム、コンサートなども開催。全ての椅子がテーブル付きです。

トレーニングホール

総合体育館の1階にあり、レスリング、柔道、空手道、ダンス、剣道、相撲などの練習が行えます。

CALL教室

パソコンを使って外国語学習を行うための教室です。全ての外国語の授業で利用されています。

保健室・学生相談室

病気やケガの応急処置から健康相談、一人ひとりの悩みを解決するためのカウンセリングなどを行っています。

大学院研究室

大学院生のための研究室です。さまざまな研究に必要な専門資料や文献などを豊富にそろえています。

コミュニティーギャラリー

書道学科の開設に合わせて設置されたギャラリー。中国の石碑拓本などの展示、学生の書作展などが行われます。

パソコンルーム

パソコンが自由に使えます。自前のノートパソコンをインターネットにつなぐ無線LANも完備しています。

トレーニングルーム

総合体育館の2階には、エクササイズマシンがズラリ。スポーツ後に汗を流せるシャワールームも用意しています。

ピアノ練習室

小学校教員になるために欠かせないピアノレッスンが行えます。初心者にはマンツーマンでの指導もしています。

総合体育館

暖房完備の50m×37mフロア。バスケットボール、バレーボール、ハンドボールなどに利用できます。

屋内プール

25m×6コース。屋根は自動開閉式になっており、十分な採光ができます。そばに観客席も設けています。

郵便局・ATM

郵便物は送るだけでなく受け取りもできます。ATMも設置してあるので、仕送りの引き出しなどに便利です。

証明書発行機

就職活動や海外留学などに必要な成績・卒業見込・在学証明書などを発行。簡単操作で受け取りもスムーズ。

施設のバリアフリー化

学内は誰でも利用しやすいよう、手すりやスロープなどを設置。バリアフリー化を積極的に進めています。

リスニング・AVルーム

ビデオ、DVD、CDからレコードまで、1万点に上る多様なAVコンテンツを自由に利用することができます。

進明堂(売店)

書籍、文具からお弁当まで、豊富な品揃えが好評。学生は割引価格で購入できておトクです。

3号館の食堂

南側キャンパス第1号となる約500人収容の食堂は、豊かな緑が視界を彩る新たな出会いと可能性あふれる交流空間です。

第1厚生棟

第1厚生棟には、食堂・軽食コーナーなど4店舗があり、昼休みには多くの学生が利用しています。また、オープンスペースにテーブルを配置するなど、食堂の外でも学生が食事をすることができます。

カルチャーモール(記念講堂・記念図書館付近)

ここには、学生が休息や食事に利用することができるように、多くのベンチを配置しています。北側キャンパスと南側キャンパスをつなぐオーバーブリッジの近くにあることから、東松山キャンパスの中心となっており、多くの学生が利用しています。

7号館(ピロティ)

7号館にはオープンスペースがあり、自動販売機などをおいています。北側キャンパスを利用する学生を中心に、授業の合間などに利用しています。

弓道場・ボクシング場

学生の課外活動場所として、弓道場とボクシング場を設けています。

このページのTOPへこのページのTOPへ