グローバルナビゲーション


パン屑リンク

  • Home
  • 人、仕事と企業(人的資源管理論)についての研究(ダレン・マクドナルドゼミ)

ここから本文です

経営学部
2015年07月16日

人、仕事と企業(人的資源管理論)についての研究(ダレン・マクドナルドゼミ)

開講される学科:経営学科/企業システム学科

経営学部の授業一覧に戻る

それぞれのゼミ生が人生初のことに挑戦。
これまでにない新発見や体験に出会えます。

本ゼミでは、企業が直面している問題と挑戦に対して、「理論」と「実践」によって考えていきます。そして、「(1)実践能力開発」「(2)勉強を自分のものとして考え、行動する」「(3)国際的に通用する人材育成をめざす」をキーワードにゼミを展開していきます。

取り組みのひとつにチャレンジ・プロジェクトという活動があります。これは2週間に一度、ゼミ生たちが今までの自分の人生でやったことのないことに挑戦します。事前にその内容、目的、方法を発表し、実行、そして報告発表を自身のブログ上で行います。ある学生は、大型商業店舗ができたためにさびれてしまいそうになっている商店街に出向き、飛び込みで店長に話を聞き、酒を酌み交わしながら、その理由を探りました。何もないところから始めるのは大変ですが、自分でテーマを見つけると、ものの見方が変わります。

そのほか、海外でのインターンシップでは単に仕事を体験するだけでなく、そこのシステムを学び、インターンシップ終了までにその職場に役立つ新たなアイデアを店長に提案します。カナダの果物屋で働いたある学生は、日本のレシピを現地風にアレンジして、その食材をワンセットにして売り場に置いたところ大好評で、そうした発想には店長も驚いていました。このように自分なりの視点を生かし、新しいことを提案し、育てていくことが、ゼミのテーマである人的資源管理(Human ResourceManagement = HRM)です。

パン屑リンク

  • Home
  • 人、仕事と企業(人的資源管理論)についての研究(ダレン・マクドナルドゼミ)