グローバルナビゲーション


パン屑リンク

  • Home
  • 少子高齢社会と社会保障(濱本ゼミ)

ここから本文です

経済学部
2011年05月22日

少子高齢社会と社会保障(濱本ゼミ)

開講される学科:社会経済学科

経済学部の授業一覧に戻る

日本の社会制度の現状と問題点を探求し、より良い社会へと導く力を身につけます。

 少子化問題、年金、介護などの社会問題は、まだ若い自分たちには関係ない。そんなふうには思わないでください。どれもみなさんが今後、直面していく重要な問題です。特に政権交代があったいま、これらに関する制度が大きく変わっていく可能性は十分にあります。社会的な制度の問題に取り組むとき、最も大切なのは正確な情報を収集することです。まずは国から発信される情報を集め、施策の方向性を理解したうえで、マスコミや専門家などがどのような意見や考えを持っているかを分析します。最近はインターネットで多くの情報が得られるようになりましたが、その内容は玉石混交です。有用な情報を見極める力も重要で、社会に出てから必ず役立つスキルとなるはずです。
 ゼミ(経済学演習)は2年次から始まり、3年次の12月に行われるゼミ発表会がひとつの区切りとなります。私たちの社会はどうなっていくのか、私たちはどうしたらいいのか。グループごとに課題を見つけ、さまざまな意見を交わしながら、ひとつの結論にたどり着いたとき、自分たちが社会を変えていく力を持っていることにあなた自身が気づくはずです。

パン屑リンク

  • Home
  • 少子高齢社会と社会保障(濱本ゼミ)