グローバルナビゲーション


パン屑リンク

  • Home
  • 地域の資源を探る(島田ゼミ)

ここから本文です

環境創造学部
2012年03月08日

地域の資源を探る(島田ゼミ)

開講される学科:環境創造学科

環境創造学部の授業一覧に戻る

どんな地域にも資源があり、人々は誇りを持って生きている。「地域」は、そこに住む人と語り、自然や歴史を知らなければ、深く理解することは出来ない。積極的に関わる姿勢を示せば、きっと地域は応えてくれる。たとえ、そこに困難な問題があろうと。

本ゼミは自治体を切り口に地域課題にアプローチしていきます。テーマは「地域の資源を探る」です。観光名所や大都市に限らず、どんな地域にも「資源」があり、人々はその地に誇りを持って生きています。地域の課題を探求し、解決に向けて努力していくことがゼミの目的です。

毎年、地方の小さな村に行き調査を行うのですが、今は埼玉県ときがわ町大椚地区に年に十数回に亘って、うかがっています。夏合宿では、地域のご家庭にホームステイし、いろいろな話を伺った上で、お礼にそれぞれボランティアを行います。

さらに、地域を流れる都幾川(ときがわ)の源流の山で、森を再生させる事業にも取り組んでいます。1ヘクタールの場所に千本余りの広葉樹を植えて、山の魅力を復活させようという試みです。

このほかお祭りや餅つき、町役場へのヒアリングと、たびたび現地を訪れています。こうした活動が評価されて、島田ゼミは2010年から埼玉県の「ふるさと支援隊」に認定されています。

パン屑リンク

  • Home
  • 地域の資源を探る(島田ゼミ)