グローバルナビゲーション


パン屑リンク

  • Home
  • 現代アメリカ政治論(加藤ゼミ)

ここから本文です

法学部
2013年04月26日

現代アメリカ政治論(加藤ゼミ)

開講される学科:政治学科

法学部の授業一覧に戻る

アメリカの現代政治や政策の書籍を読み解き、興味・関心の幅を自ら広げる。

 金融政策、財政赤字、エネルギー、産業保護と育成、労働問題、中国外交、軍事、教育、宗教、人種、そして大統領選挙―。これまでの歴史において今ほどアメリカが揺らいだ時代はなかったでしょう。
 このゼミではアメリカの現代政治や政策に関するテキストや書籍を、新聞記事やテレビ報道などと合わせて読み解いていきます。
 授業の基本スタイルは専門書の多読と精読で、運営の主役はゼミ生です。発表者は毎回二人ずつで、発表時間は20分から30分程度です。私たち担当教員は進行を補佐する触媒のような存在で、学生たちの議論を引き出すように心掛けています。
 私は単に難しい本を読むことだけが勉強だとは考えていません。他の人の発表を誠実に聞き、意見や疑問を思いやりを持って相手にぶつけてください。こうしたゼミの仲間との関わりを通して興味の幅を広げ、自分の手と足と頭を使って関心事を掘り下げていく姿勢こそが大切で、真の学問です。
 大学には思わぬチャンスがあふれています。ぜひやりたいことを主体的にみつけて、思う存分勉強してください。そして充実した大学生活を送ってほしいと思います。

パン屑リンク

  • Home
  • 現代アメリカ政治論(加藤ゼミ)