グローバルナビゲーション


パン屑リンク

  • Home
  • コーチングバレーボール(田中博史ゼミ)

ここから本文です

スポーツ・健康科学部
2013年04月26日

コーチングバレーボール(田中博史ゼミ)

開講される学科:スポーツ科学科

スポーツ・健康科学部の授業一覧に戻る

世界のバレーボールの戦術分析から小学生バレーの指導法に至るまで、
幅広くバレーボールを研究しています。

 各世代に応じたバレーボールの指導方法、トレーニング方法、モチベーションアップの方法などについて探求し、実践につなげていきます。また、世界選手権やオリンピックなどのデータを収集し、それを統計的な手法を用いてまとめ、様々な観点から比較検討することにより、バレーボールにおける世界のトレンドについて理解していきます。さらに、パソコンを用いて、情報収集を行いチームのスカウティングを行い、関連チームに情報を提供したりすることもあります。

 また本ゼミでは、近隣の小学生、中学生を対象としたバレーボール教室を頻繁に実施し(ほぼ週1回)、指導教員の監督の下でコーチとして指導の実際を経験し、知識と経験から、バレーボールの技術向上、ジュニア世代に必要となるトレーニング方法、モチベーションアップの方法、など多くの要素で構成されるいわゆるチームマネジメントについて実践を通じて身につけていきます。

 時には選手とコミュニケーションをとることを目的として河原でのバーベキューや合宿などをおこなうこともあります。

 在学中により深い現場経験より、まずは自らの適正や特性を知り、現場では何をすべきであり、留意点は何であるのか等について十分に理解している、卒業後即戦力となる人材育成を目材しています。

パン屑リンク

  • Home
  • コーチングバレーボール(田中博史ゼミ)