自己推薦入試(前期)

過去問題

2016年度入試の過去問題集の公開を開始しました。

会場・日程

試験日:10/16(日)、出願期間:10/1(土)~10/11(火)消印有効、合格発表:10/21(金)、手続期間:10/21(金)~11/4(金)消印有効

全学科とも他大学との併願はできません。

学科
日本文・中国文・英米文・書道・中国語・英語・日本語・国際関係・国際文化・経営・環境創造・スポーツ科学・健康科学科
試験会場
板橋キャンパス

概要

  • 出願方法は、インターネット(Web)入力による出願のみとなります。
  • 学科名のあとのA~Dは、出願基準や選考方法の異なる入試方式を表しています。したがって、入学後は入試方式の違いに関わらず同じ学科に所属します。
  • 出願基準は設けませんが、選考方法の自己推薦書、筆記、面接等と併せ調査書を参考に総合的に判断します。
  • 自己推薦書および課題論文には本学所定の原稿用紙・表紙をダウンロードし、印刷して使用してください。原稿用紙は、横書き・楷書で使用してください。(ワープロ等使用不可)

文学部

要件
現浪区分
現役・浪人
課程・学科
全課程全学科
学科(方式) 募集
人員
出願
基準
選考方法 備考
日本文 6 基準は設けない

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
古文
(60分100点)

面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、日本文学・文化に特に関心のある者
中国文A 7

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
漢文
(60分100点)

面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、漢文・中国語・書道などの中国文化に関心のある者
中国文B

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
書道実技
(60分100点)
臨書2点
(楷書及び行草書・半紙)

面接

中国文C

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、文化・芸術・芸能・スポーツ・ボランティアなどに優れた者[書道展入選者、漢字検定合格者(2級以上)なども対象とする]
*全国大会入賞状やボランティア団体発行の感謝状など、優れている点を確認できる資料(写)を出願時に提出
中国文D

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
面接

[出願要件]
「文学部OB・OG 現職高校教諭の推薦を受ける者」
①推薦者が本学の文学部の卒業生であること
②推薦者が現職の高校の専任教諭であること
③推薦者が推薦する受験生と同一の高校に在籍していなくてもよい
※上記①②は必須要件です。高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、文学部OB・OG現職高校教諭による推薦を受ける者
*文学部OB・OG現職高校教諭の推薦書を出願時に提出
英米文 3

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
英語を含んだ面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、英語・英米文学・英米文化の分野に特別な関心があり、入学後それらを更に深める意思を持つ者(児童文学、女性学に興味がある者は特に歓迎)
書道 4

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
面接※

高校を卒業した者または卒業見込みの者または大学受験資格を有し、次の①~③のいずれかに該当する者。①全国高等学校文化祭の県代表出品者。②大東文化大学が主催する書道展の上位入賞者(全国書道展の理事長賞以上)。③上記に準ずる全国書道展などの上位入賞者(例:成田山主催全国競書大会の上位5賞・日本書芸院主催全国高校大学生書道展の大賞・国際高校生選抜書道展の上位賞・高野山全国競書大会の上位3賞・全国青少年書き初め大会の上位3賞)
委細は入試広報課に問い合わせのこと。
※半切作品(臨書・創作いずれも可。縦・横自由。表装済・未表装いずれも可)1点を持参。面接時に提示する。

外国語学部

要件
現浪区分
現役・浪人
課程・学科
全課程全学科
学科(方式) 募集
人員
出願
基準
選考方法 備考
中国語A 10 基準は設けない

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
中国語
(60分100点)

面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、中国社会・文化に興味を持ち、初級程度の中国語を学習している者
中国語B

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

課題論文 *
(2000字以内)

[試験当日]
面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、中国社会・文化に興味を持つ者
*課題論文を出願時に提出
中国語C

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で中国語検定試験準4級以上あるいはHSK1級以上の各検定合格者
*合格を証明する書類(写)を出願時に提出
*課題論文を出願時に提出
中国語D

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、全国商業高等学校協会各種検定合格者または全国工業高等学校長協会の「情報技術検定」「パソコン利用技術検定」合格者
*合格を証明する書類(写)を出願時に提出
英語 18

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
英語等を含んだ面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、英語のほかに、ドイツ語またはフランス語に関心のある者、あるいはヨーロッパ文化に関心のある者
日本語A 3

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

課題論文 *
(2000~3000字)

[試験当日]
論述問題
(60分100点)

面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、日本語学科に強く入学を希望する者
*課題論文を出願時に提出
日本語B

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
日本語*
(60分100点)

面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、日本語学科に強く入学を希望する者
*「一言語入試」のコンセプトに基づき、「日本語」は従来の「国語」入試の形式にとらわれず、日本語の素養・素 質を自由に記述式で問う
日本語C

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
面接

[出願要件]
「国語または英語を担当している現職高校教諭の推薦を受ける者」
①受験生及び推薦者が同一の高校に在籍していること
②推薦者が当該高校の国語または英語を担当している専任教諭であること
※上記①②は必須要件です。
高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、日本語学科に強く入学を希望する者
*国語または英語を担当している現職高校教諭の推薦書を出願時に提出

国際関係学部

要件
現浪区分
現役・浪人
課程・学科
全課程全学科
学科(方式) 募集
人員
出願
基準
選考方法 備考
国際関係 7 基準は設けない

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000~3000字、参考資料添付可)*

[試験当日]
グループディスカッションとレポート

面接*

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、国際関係学科に強く入学を希望する者
*自己推薦書には①自己推薦理由(あなたのアピールポイントなど)、②あなたが最近最も考えさせられたこと、③あなたの外国や外国語に対する興味、④10年後のあなた、についてそれぞれ500字程度で記入すること
※面接時間20~30分
国際文化 7

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000~3000字、参考資料添付可)*

[試験当日]
グループディスカッションとレポート

面接*

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、国際文化学科に強く入学を希望する者
*自己推薦書には①自己推薦理由(あなたのアピールポイントなど)、②あなたが最近最も考えさせられたこと、③あなたの外国や外国語に対する興味、④10年後のあなた、についてそれぞれ500字程度で記入すること
※面接時間20~30分

経営学部

要件
現浪区分
現役・浪人
課程・学科
全課程全学科
学科(方式) 募集
人員
出願
基準
選考方法 備考
経営 15 基準は設けない

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
情報
(60分100点)

面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、情報処理に関する高等学校レベルの知識と技能を有し、それらの経営への応用に興味を持つ者

環境創造学部

要件
現浪区分
現役・浪人
課程・学科
全課程全学科
学科(方式) 募集
人員
出願
基準
選考方法 備考
環境創造 15 基準は設けない

[出願時に提出]
自己推薦書
(2000字以内)

[試験当日]
プレゼンテーション
(7分以内)※
質疑応答
(5分程度)

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、環境創造学科に強く入学を希望する者
※「身近な環境問題または社会問題」についてプレゼンテーションを行ってもらい(内容と発表形式については自由、但し、PC・スライドの使用不可)質疑応答を行う

スポーツ・健康科学部

要件
現浪区分
現役・浪人
課程・学科
全課程全学科
学科(方式) 募集
人員
出願
基準
選考方法 備考
スポーツ科学 18 基準は設けない

[出願時に提出]
自己推薦書
(1000字以内)

[試験当日]
面接

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を 有する者で、スポーツにおいて顕著な成績(都道府県大会ベスト8程度)をあげた個人および団体に所属していた者、または高い技能を有するもの
健康科学 5

[出願時に提出]
自己推薦書
(1000字以内)

[試験当日]
プレゼンテーション
(5~10分以内)※
質疑応答
(10分程度)

高校を卒業した者ないし卒業見込みの者または大学受験資格を有する者で、健康科学科に強く入学を希望する者
※健康に関するテーマについてプレゼンテーションを行ってもらい(内容と発表形式については自由、但し、PC・スライドの使用不可)質疑応答を行う。
  • 自己推薦書及び課題論文は出願時に提出していただきます。
  • 現役生の場合、評定平均値は3学年1学期までの平均値となります。
  • 浪人生の場合、評定平均値は高等学校最終学年の3学期までの全体評定平均値となります。
大東文化大学

〒175-8571 東京都板橋区高島平1-9-1

Copyright(C) 2014 Daito Bunka University, All rights reserved.

入試に関するお問い合わせは 大東文化大学 入試広報課 tel:03-5399-7800