• 大東文化について

学生が主体となって躍動できる 新たな大学像「大東特区」にようこそ

大東文化大学は、8学部19学科・7大学院研究科と法務研究科(法科大学院)で構成され、約1万3千人の学生を擁する総合大学です。
2023(平成35)年の創立100周年に向け、大きく変化しつつある社会と時代の要請に応えながら、大学の理念を「アジアから世界へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造」とし、新たなる改革に取組む本学。
その主役は学生の皆さんです。ここは、他大学では味わえない体験が未来を拓く「大東特区」。一人一人が主体性を持って躍動できる教育環境を常に更新し、夢と希望に燃える若い力をお待ちしています。

「東西文化の融合」を建学の精神とし創立以来、中国学、日本文学、書道などの分野で比類ない伝統と歴史を誇ってきました。

大東文化大学は、1923年(大正12年)当時の国会にあたる帝国議会の決議によって創設された大東文化協会が設置する大東文化学院を前身とします。
創設以来、中国やアジアに強い大学として世に認められてきましたが、今日では環太平洋さらには全世界に国際交流の輪を広げるなど、創設の理念「東西文化の融合をはかり、新たな文化の創造をめざす」は脈々と受け継がれてきています。
大東文化学園は、文化が交差する知の拠点として、深い教養をもった真の国際人の育成に努めています。

トップへ戻る 資料請求 デジタルパンフレット