大東文化大学 環境創造学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 環境創造学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

学会誌「環境創造」バックナンバー

2016年05月01日

学会誌「環境創造」第20号

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア
学会誌『環境創造』 第20号

2015年 7月 総ページ 80ページ

【記念講演】 持続可能な環境創造学部に
  ―マネー・金融と関わらせて―           高 山 洋 一 1


【記念講演】 私の思い出に残る講義
  ―内外研修(ボルネオ)、東松山キャンパスの池の浄化、福島原発事故、地球温暖化の真因、ゼミ生との交流―
   白 山 肇 9

第2回ホームカミングデー開催のご挨拶 川 村 千 鶴 子 40

【研究論文】 教養と経済学教育の有様について
――私学における一実態から見えてきた今後の課題――            大 杉 由 香 41

【教育実践報告】 アクティヴ・ラーニングによる内的動機づけ
――英語必修科目のクラス運営を通して――                 出 野 由 紀 子 55

環境創造学会 2014年度春の見学会記録
 日本の「公害の原点」を訪ねる
――旧谷中村跡(渡良瀬遊水地)・足尾銅山跡・旧松木村跡(足尾ダム)――      北 澤 恒 人 63

大東文化大学環境創造学部環境創造学科
2014年度卒業研究題目一覧 71
会務報告  77


For the Sustainable Faculty of Social-Human Environmentology: Related to Money and Finance
TAKAYAMA Yoichi 1

Lectures that remain in my memories:
Fieldworks domestic and overseas (Borneo), Purification of the pond of Higashimatsuyama Campus,
The Fukushima nuclear disaster, Cause of global warming, and Exchanges with my Seminar students
SHIRAYAMA Hajime 9

President’s opening address for the 2nd Faculty of Social-Human Environmentology Homecoming Day
KAWAMURA Chizuko 40
Sophistication and Education of Economics:
What sorts of educational Problems arise in Universities ?
OSUGI Yuka 41

A Report on Active Learning focusing on Students’ inner Motivation
By using Katakana pronunciation in English classes
IDENO Yukiko 55

A Report on the Study Tour 2014 held by The Social-Human Environmentology Society:
The Origin of Pollution in Japan
Watarase Yusuichi or retarding basin, Ashio Copper Mine, & Ashio Sabo Dam        KITAZAWA Tsuneto 63

Titles of Graduation Theses from the Faculty of Social-Human Environmentology
of Daito Bunka University in the Academic Year 2014 71

学会誌『環境創造』 第20号
  • エコキャンパス委員会
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • エコキャンパス委員会
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ