大東文化大学 環境創造学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 環境創造学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

環境創造学科

教授
植野 一芳

研究領域:成熟社会論/地域福祉

成熟化する社会と既存の社会システムとの間で生じている社会・経済分野の問題の解決方法等を研究しています。

大杉 由香

研究領域:近代日本経済史・社会福祉論

長期的視点と国際比較の視点を踏まえ、かつ日常生活の目線から現在の社会福祉・保障の問題を考えます。

帰山 俊二

研究領域:保育学/地域福祉

子どもの育つ力と育ちを促す環境を家族や地域、社会のあり様などから考察します。

北澤 恒人

研究領域:ドイツ近代哲学/環境倫理学

さまざまな環境問題の考察を通じて私たちが、自然環境、動植物、他の人々とどのような関係を築いていくかを考えます。

島田 惠司

研究領域:地方自治論/行政学

農村も都市も少子高齢化が進み、人口減も各地で起こっています。地域の未来はどうすれば描けるか、実際の現場を調査しながら研究していきます。

高井 宏子

研究領域:イギリス文学/イギリス文化

ジェンダー論を軸にテクスト分析をすることでイギリスのモダニズム文学と社会との関わりを研究しています。

福島 斉

研究領域:運動器リハビリテーション

運動はコミュニケーションづくりに役立ち、たくさんの病気を予防します。運動が人生におよぼす影響について実践をふまえて考えます。

宮地 秀門

研究領域:多国籍企業の国際課税実務

国境を越えて資金を移動させている多国籍企業の租税戦略について実務的側面から研究します。

山口 由二

研究領域:環境経済、経営分析、環境生物学

環境問題と経済学(特に廃棄物問題)、企業の環境パフォーマンスの測定、さらに財務資料等による企業評価。

准教授
小湊 浩二

研究領域:現代日本経済/労使関係

労働者の技能はいかに評価され処遇されてきたのか、戦後日本企業の雇用慣行とその変化との関わりで研究しています。

齋藤 博

研究領域:まちづくり

都市や地域が有する創造性(=地域力)を活かしたまちづくりについて、地域社会との協働を通した実践的な研究をしています。

鶴田 佳史

研究領域:持続可能性と企業経営

持続可能な社会を創造していくために企業は何をすべきなのかについて、環境経営を中心に研究しています。

土居 良一

研究領域:社会経済開発関連

社会経済開発に資する技術や環境保全、人的資源などについて、国際(学会)誌で報告する等してきました。

橋本 みのり

研究領域:土壌動物、土壌生態

陸上生態系を支えているのは地下(土壌)に生息する生物です。土壌中の動物の生態、生態系における役割について研究しています。

講師
塚本 正文

研究領域:財政学(経済学)

税制改革をテーマにしています。特に、納税者の担税力に応じて税率が違う消費課税について研究しています。

飯塚 裕介

研究領域:都市空間と地域防災

実験や調査を通じて、人々の評価・行動と都市空間の関係を解明し、安全で快適な地域づくりに活かす研究を行っています。

助教
ダニエーレ・レスタ

研究領域:映像メディア論/比較文化学

西洋における日本文化の受容と翻訳の問題、トランスカルチュラリズム、クロスメディアなどについて探求します。

  • エコキャンパス委員会
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • エコキャンパス委員会
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ