大東文化大学 教職課程センター/アジアから成果へ―多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 教職課程センター

メニュー

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

センター所長挨拶

教職課程センターは、2016年4月に設置された新しい大学内の機関です。教員免許状をはじめ司書・司書教諭・博物館学芸員など、本学で取得できるさまざまな資格を目指す学生のみなさん、さらには教員採用試験合格を目指す学生のみなさんを全面的にサポートするために誕生しました。
本学は設立当初より「国文」・「漢文」の教員を多数輩出してきました。新制大学移行後も、「国語科」のみならず、文科系総合大学の特色を生かして多くの教科・科目の教職課程認定を受け、数多くの教員を養成してきました。すなわち本学は約九十年の教員養成の伝統を持っていることになります。そして現在も入学者の半数近くが、教員免許状取得を目指しています。
「教員」は、大学で学んだ専門知識をほぼそのまま生かしながら、自らの後輩を育てていく職業です。とても魅力的でやりがいのある仕事の一つではないでしょうか。一方で、生徒の一生を左右しかねない、大きな責任を担った仕事だとも言えるのです。中には、小学校・中学校・高校の時に習った先生に憧れて、教職を目指すようになった人も少なからずいると思います。
教職課程センターでは、本学の教員養成の伝統を継承し、未来に向けて大きく発展させようと、教職員一丸となって日々努力していきます。みなさんも「教員になる」という夢に向かって、ともに励んでいきましょう。

所長 中川 諭

このページのTOPへこのページのTOPへ