News

2013年11月06日

本学男子サッカー部が1部昇格果たす

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 本学男子サッカー部(東京都大学サッカーリーグ戦2部)は、最終節学習院大戦を3-0の白星で終え、リーグ戦成績10勝4敗4分で2位となり、1部への昇格を決めた。今年度から同リーグ戦は1シーズン制(春・秋)となり、昇格を争う闘いがこれまで以上に長丁場となった。同部は2011年に13年ぶりに1部昇格、2012年に2部降格、そして今シーズン1年ぶりに1部リーグ復帰を果たした。

宮城 修 監督
「昨シーズンは1部リーグでなかなか接戦をものに出来ずに2部へ降格しましたが、その教訓を生かし、今シーズンは選手層の底上げとともに、強豪校と対戦する機会を積極的に作ってチーム強化をしてきました。その結果、1年で1部リーグ復帰を果たすことができました。来シーズンは昨年味わった悔しさを同じ舞台で晴らせるように、さらにチーム一丸となり努力していきたいと思います」

田島侑征 主将(現代経済学科)
「今シーズンはチームの目標を「春秋制覇」、スローガンを「For the win !(勝利のために! )」と掲げて取り組んできました。前期(春季)は2勝3敗4分の7位でチームとして非常に苦戦しましたが、後期(秋季)は開幕6連勝をして最終節に勝てば昇格するところまでこぎつけ、なんとか最後に昇格を決めることができました。是非、来シーズンは後輩達には1部リーグの舞台で大いに活躍してほしいと思います」

Page Top