News

2019年01月04日

スポーツスケート部

【スケート部】第91回日本学生氷上競技選手権大会 学校対抗 女子総合2位、男子総合5位

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

第91回日本学生氷上競技選手権大会は栃木県日光市において1月4日に開会式を行い翌5日から3日間スピードスケート競技が行われた。
女子学校対抗では昨年優勝校高崎健康福祉大学と最終日まで熱い優勝争ったが、惜しくも3点差の2位となった。
また、男子学校対抗は1ケタの順位を目標として臨み、見事5位となった。
個人では、女子500mで稲川くるみ選手(スポーツ科学科1年)、女子3000mでウィリアムソン レミ選手(英語学科1年)がそれぞれ優勝を飾り、本学選手8名が表彰台に上った。

主な競技結果

≪男子≫

■男子1500m
第10位 川村航汰 (社会経済学科1年) 1分56秒45
■男子5000m
第8位 中村開哉 (社会経済学科2年) 6分59秒42
第10位 高橋孝汰 (経営学科2年) 7分02秒00
■男子10000m
第3位 高橋孝汰 (経営学科2年) 14分28秒28
第10位 中村開哉 (社会経済学科2年) 14分54秒65
第14位 道下雅繁 (社会学科1年) 15分10秒01
■男子2000mリレー
第7位 1走宇賀神怜眞(現代経済学科1年) 2走浅木優吾(教育学科1年) 3走高橋孝汰(経営学科2年) 4走川村航汰(社会経済学科1年)
2分30秒82
■男子チームパシュート
第6位 高橋孝汰(経営学科2年)、中村開哉(社会経済学科2年)、道下雅繁(社会学科1年) 4分11秒27
■男子学校対抗
第5位 54点

≪女子≫

■女子500m
第1位 稲川くるみ (スポーツ科学科1年) 39秒61
■女子1000m
第3位 稲川くるみ (スポーツ科学科1年) 1分21秒03
■女子1500m
第2位 富田裕香 (スポーツ科学科3年) 2分06秒21
第3位 ウィリアムソン レミ(英語学科1年) 2分06秒82
第11位 賀来真穂 (中国文学科1年) 2分09秒73
■女子3000m
第1位 ウィリアムソン レミ(英語学科1年) 4分20秒38
第3位 熊谷帆乃香 (スポーツ科学科2年)4分26秒66
第5位 富田裕香 (スポーツ科学科3年) 4分28秒45
■女子2000mリレー
失格
■女子チームパシュート
第1位 ウィリアムソン レミ(英語学科1年)、賀来真穂(中国文学科1年)、富田裕香(スポーツ科学科3年) 3分19秒61
■女子学校対抗
第2位 113点

選手コメント

スケート部主将 富田裕香選手のコメント
この度、第91回日本学生氷上競技選手権大会において、学校対抗女子総合第2位、男子総合第5位という成績を収めることができました。
私たちは4月からこの大会を最大の目標とし、練習を積み重ねてきました。目標に掲げていた、女子総合優勝には届かず悔しい気持ちもありますが、まだまだこれからのチームだと思うので、ここをスタートだと思いこの悔しさを忘れずに来年こそはリベンジしたいと思います。
インカレ期間中は、門脇学長先生をはじめ多く大学関係者の方々、OB OGの先輩方、保護者の皆様が会場まで応援に駆けつけてくださいました。お陰様で、チーム一丸となりインカレを戦い抜くことができました。本当にありがとうございました。
今シーズンは残り少ないですが、気持ちを切り替えて頑張って参ります。引き続き応援のほどよろしくお願い致します

  • 稲川選手 稲川選手
  • ウィリアムソン選手 ウィリアムソン選手
  • 女子チームパシュート 女子チームパシュート
  • 富田選手 富田選手
  • 熊谷選手 熊谷選手
  • 高橋選手 高橋選手
Page Top