News

2019年04月09日

スポーツレスリング部

【レスリング部】JOC杯ジュニアクイーンズカップ(ジュニア)でレスリング部吉柴選手が3位

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

JOCジュニアオリンピックカップ大会「平成31年度第33回ジュニアクイーンズカップ・レスリング選手権大会」が4月2日、3日の2日間、駒沢オリンピック公園総合運動場体育館で開かれ、55kgジュニアの部でレスリング部の吉柴未彩輝選手(スポーツ科1年)が3位に入りました。
JOCジュニアオリンピックカップ大会は、公益財団法人日本レスリング協会が加盟競技団体の開催するジュニア競技大会の質的向上と、オリンピックや世界選手権大会で活躍できる選手の発掘・育成を目的とする選手強化事業のジュニア対策の一環。

吉柴未彩輝選手のコメント

3位という結果でしたが、これから監督や先輩方に指導をしていただき、自分自身に厳しく練習に精進していきたいと思います。
監督の世界2位という結果を追い越せるように頑張ります。

藤沢信雄監督のコメント

昨年度全日本選抜選手権大会の2位の選手と準決勝での対戦となり、0対8と差が開いてしまいましたが、内容は相手からの攻撃でのポイントは一つもなく、自らの攻撃による失点となりました。ここの課題をクリアーできれば次には接戦あるいは勝つことも可能であると思える試合内容でした。

  • (右から2番目)吉柴選手 (右から2番目)吉柴選手
Page Top