News

2019年04月03日

スポーツテコンドー部

【テコンドー部】第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)日本代表選手内定

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

【テコンドー部】第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)日本代表選手内定

2019年3月16日に、第30回ユニバーシアード競技大会(2019/ナポリ)の日本代表選考会が開催され、本学3選手が優勝を果たしました。
その結果、テコンドー競技の日本代表選手として日本オリンピック委員会より派遣されることが内定いたしました。

2年に一度開催されるユニバーシアード競技大会は、国際大学スポーツ連盟(FISU)が主催する総合競技大会で、全世界の学生たちが集まり、一般に「学生のためのオリンピック」といわれています。

応援よろしくお願いいたします。

本学派遣選手(キョルギ=組手種目)

男子58㎏級 東島 星夜選手(国際文化学科1年)
男子68㎏級 鈴木 リカルド選手(国際文化学科1年)
女子49㎏級 西後 実咲選手(スポーツ科学科4年)
※テコンドー競技には日本からはキョルギ種目5名、プムセ(型)種目で1名、計6名の派遣です。

大会情報

大会名:第30回ユニバーシアード競技大会 (2019/ナポリ)
開催地:イタリア、ナポリ
日 程:2019年7月3日~7月14日(テコンドー7/7~7/11)

(左)鈴木リカルド選手、(中央)西後実咲選手、(右)東島星夜選手 (左)鈴木リカルド選手、(中央)西後実咲選手、(右)東島星夜選手

Page Top