News

2019年06月10日

テコンドー部

【テコンドー部】ワールドグランプリ(G4) 第1戦ローマ大会 山田美諭選手(本学卒業生)が銅メダル獲得

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

6月7日(金)~9日(日)に開催された「ワールドグランプリ(G4) 第1戦ローマ大会」に、本学卒業生の山田美諭選手(2015年度英米文学科卒=城北信用金庫)が日本選手として唯一出場した。
女子49kg級に出場した山田選手は、初戦のブラジル、2回戦の台湾を敗り波に乗る。準々決勝では5月の世界選手権で銅メダルを獲得している強豪トルコを敗り、準決勝に進出。山田選手と同じくノーシードから勝ち上がってきた2018年ユース五輪で金メダルを獲得しているロシアとの準決勝では、序盤の劣勢から追い上げ、残り数秒で逆転に成功、直後に再逆転される一進一退の試合を繰り広げたが1ポイント差で惜しくも敗れ、銅メダルに終わった。
山田選手はグランプリ大会でのメダル獲得は2度目。

大会概要

ワールドグランプリ(GP)は、五輪ランク上位30番目までが出場できる世界最高峰の国際大会の一つ。
年間5戦行われ、最終戦のGPファイナルは上位16番目までが出場できる。
ランキングポイント対象国際大会とされており、GPはG4、GPファイナルはG8に指定されている。(オリンピックはG20 、世界選手権はG12)

 

結果

女子49㎏級 山田美諭選手 銅メダル獲得
    1回戦 ○10-7 ブラジル(五輪ランク14位)※2018アメリカ大陸選手権1位
    2回戦 ○10-7 台湾(五輪ランク47位)※2018グランプリ3位
    準々決勝 ○14-4 トルコ(第4シード/五輪ランク6位)※2019世界選手権3位
    準決勝 ●10-11 ロシア(五輪ランク21位)※2018ユース五輪金メダル
 
最終成績
  金メダル ロシア(五輪ランク21位)
  銀メダル 韓国(五輪ランク3位)
  銅メダル 山田美諭(五輪ランク25位)
               ベトナム(五輪ランク13位)

 

Page Top