News

2019年07月08日

スポーツラグビー部

ラグビー部・南選手が第30回ユニバーシアード競技大会2019ラグビー競技(7人制)男子で金メダル獲得

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

イタリア・ナポリで開催中の第30回ユニバーシアード夏季大会のラグビー競技(7人制)男子に、本学からは南昂伸選手(社会経済3年)が参加。

 

日本はラグビー競技男子、女子ともに金メダルを獲得しました。

 

バックスの南選手は男子の共同キャプテンの一人として、全5試合にスタメンで出場し、優勝に貢献しました。

 

 

■男子試合結果

 

プール戦第1戦 日本 17-12 イタリア

 

プール戦第2戦 日本 44-  5 カナダ

 

プール戦第3戦 日本 14-21 フランス

 

準決勝      日本 14-  0 ロシア

 

決勝       日本 15-12 南アフリカ12

■南選手のコメント

今回、優勝という結果を残せて素直に嬉しいです。ここまで約半年間、多くの方に支えて頂き、大会に向けて準備をすることができました。
どの国よりも厳しいトレーニングをし、試合終盤の時間帯でも走り勝ったことが、優勝に繋がったと思います。

また、今回は共同キャプテンとしてチームに携わらせてもらい、とても大きな経験を得ることができました。今後、秋のリーグ戦や、オリンピックに向けてこの経験を活かし取り組んでいきたいと思います。

サポート頂いた皆さま、応援頂いた皆さま、本当にありがとうございました。

Page Top