News

2019年10月29日

スポーツスケート部

【スケート部】第26回全日本スピードスケート距離別選手権大会 優勝

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

第26回全日本スピードスケート距離別選手権大会が2019年10月25日(金)~27日(日)に青森県八戸市(YSアリーナ八戸)にて開催されました。

本学からは、出場権を得ている男子2名、女子5名とジュニア派遣選考部門に出場する男子2名、女子1名、合計10名の選手が出場し、ウィリアムソン レミ選手(英語学科2年)が女子5000mで優勝を果たしました。

その結果、ウィリアムソン レミ選手は日本代表に選出され、ワールドカップに出場予定です。

競技結果

ウィリアムソン レミ選手(英語学科2年) 女子5000m 優勝
2019/2020 ISUワールドカップスピードスケート競技会 第1戦~第4戦 日本代表決定

第1戦 ベラルーシ ミンクス 2019年11月15日~17日
第2戦 ポーランド トマショフマゾウィエツキ 2019年11月22日~24日
第3戦 カザフスタン ヌルスルタン 2019年12月6日~8日
第4戦 長野県長野市(エムウエーブ) 2019年12月13日~15日

女子3000m
第5位 ウィリアムソン レミ(英語学科2年) 4分15秒55

女子5000m
第1位 ウィリアムソン レミ(英語学科2年) 7分16秒19
第8位 富田 裕香 (スポーツ科学科4年) 7分41秒89

男子10000m
第8位 高橋 孝汰 (経営学科3年) 14分26秒94

ジュニア派遣選手選考部門女子1500m
第6位 林 海玖 (健康学科1年) 2分07秒36

ウィリアムソン レミ選手のコメント

今回、全日本スピードスケート距離別選手権大会におきまして3000mで5位、5000mで優勝という結果を残すことができました。
3000mでは目標にしていた表彰台に上ることが出来なかったので得意とする5000mには強い気持ちで臨むことが出来ました。
今回の結果で満足することなく世界へのスタートラインとしてさらにレベルを上げていけたら良いなと思います。
またワールドカップ、インカレに向けて一日一日を大切に練習していきます。
応援ありがとうございました。

Page Top