News

2019年10月29日

スポーツレスリング部

【レスリング部】全日本大学グレコ選手権で島谷選手が準優勝、中川選手は3位

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2019年文部科学大臣杯全日本大学グレコローマン選手権が10月17日、18日の2日間、駒沢体育館(東京都)で行われ、本学レスリング部の島谷東志選手(スポーツ科3年)が63kg級で準優勝、中川康二選手(経営3年)が55kg級で3位に入りました。

選手コメント

島谷東志選手コメント

各大学代表の全日本大学選手権で準優勝になりました。
個人戦ではあまり悔いがないのですが、チームの一人でも順位を上げていれば、団体戦の総合で8位となったのですが、得失点差で9位となってしまい、そこが悔しいです。
次は全日本選手権大会があるので、だめだった部分を克服し、また頑張っていきたいです。

中川康二選手コメント

この大会で3位になったことはとてもうれしく思います。この大会で3位以上になれば全日本選手権大会に出場する権利が獲得できることもあり、気合が入りました。
この勝利は、監督、OBである二尾先輩の技術指導や部員との練習があってのもので、大変感謝しています。今回の試合で改善すべき点がたくさんあったので、さらに練習に励み、次の試合でも上位を目指し頑張っていきます。

  • 島谷選手(右から2番目) 島谷選手(右から2番目)
  • 中川選手(左から2番目) 中川選手(左から2番目)
Page Top