News

2020年01月07日

スポーツスケート部

【スケート部】第87回全日本スピードスケート選手権大会の結果

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2019年12月26日から29日まで長野市オリンピック記念アリーナ(エムウェーブ)で開かれた第87回全日本スピードスケート選手権大会に本学からは男子2名、女子8名が出場しました。
この大会はオールラウンド選手権部門(AR)、スプリント選手権部門(SP)、シニア派遣選手選考部門(Sr.)の3部門。本学からはAR部門に男子2名、女子3名、SP部門に女子3名、Sr.部門に女子2名。
女子オールラウンド部門では、富田裕香選手(スポーツ科4年)が女子3000m第3位、女子1500m第2位となりました。また、女子シニア派遣選手選考部門の結果により、稲川くるみ選手(スポーツ科2年)が2020年世界大学スピードスケート選手権大会日本代表選手に決定しました。
主な結果は以下の通りです。

 

オールラウンド選手権部門
女子1500m
第2位 富田 裕香 (スポーツ科4年) 2分03秒94
女子3000m
第3位 富田 裕香 (スポーツ科4年) 4分21秒88

シニア派遣選手選考部門
女子3000m
第6位 ウィリアムソン レミ (英語2年) 4分13秒97
女子5000m
第1位 ウィリアムソン レミ (英語2年) 7分16秒16
女子500m1本目
第2位 稲川 くるみ (スポーツ科2年) 38秒38
女子500m2本目
第1位 稲川 くるみ (スポーツ科2年) 39秒0

2種目で表彰台に上がった富田裕香選手のコメント

年始にインカレを控えて練習をこなしている中での大会で2種目表彰台に乗れたことは嬉しく思います。いよいよ次はインカレです。個人としてもチームとしても優勝を目指してこれまでやってきました。やれることはやってきたつもりです。自分とチームを信じてインカレに挑みます。最後に監督と先生方とチームの仲間とみんなで笑い合えるように戦ってきます。引き続き応援よろしくお願いします。

Page Top