News

2020年01月16日

スポーツスケート部

【スケート部】第43回全日本ジュニアスピードスケート選手権大会の結果

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

1月11日から13日まで長野県軽井沢市で開かれた「JOCジュニアオリンピックカップ第43 回全日本ジュニアスピードスケート選手権大会」で、スケート部の林海玖選手(健康科1年)が4種目総合第2位に輝きました。
オールランド部門に出場した林選手は、第1種目の500mで第3位と表彰台に上がり、4種目総合で第2位となりました。また、男子1000mでは、久保祐斗選手(英語1年)が8位入賞しました。

 

主な競技結果は以下の通りです。


林海玖選手
500m 第3位 41秒47
1000m 第6位 1分23秒91
1500m 第11位 2分09秒71
3000m 第16位 4分47秒60 4種目総合 第2位 174,594

 

久保祐斗選手
1000m 第8位 1分13秒99

林海玖選手のコメント

全日本という大会で、表彰台に上がるという経験を今までしたことがなかったので、とても嬉しいです。また、この大会に出場するのは今年が最後だったため悔いのないレースをすることができたと思います。
専門外の500mで表彰台に乗ることができたのは、短距離でも戦う力があるのだと自信にもなりました。しかし、専門としている1500mと3000mで総合成績の足を引っ張ってしまったと思うので、練習不足を感じました。
残り僅かのシーズンも気を抜かずに練習をし、来年に繋がるレースをしていきたいと思います。応援ありがとうございました。

  • 林選手(左から2番目) 林選手(左から2番目)
  • 滑走する林選手 滑走する林選手
Page Top