News

2021年01月12日

スポーツスケート部

【スケート部】第88回全日本スピードスケート選手権大会でウイリアムソン選手が表彰台

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

明治北海道十勝オーバル(北海道帯広市)で12月28日(月)~30日(水)に開催された第88回全日本スピードスケート選手権大会に本学から9名(男子1名、女子8名)が出場しました。

そのなか、女子5000mでウイリアムソン レミ選手(英語3年)が第3位となりました。

 

ウイリアムソン レミ選手(同上)、稲川くるみ選手(スポーツ科3年)は、ワールドカップ第5戦(開催中止)の日本代表選手の出場条件をクリアいたしました。

主な大会結果

女子500m  第5位 稲川くるみ選手(同上)38秒45

女子1000m 第6位 稲川くるみ選手(同上)1分17秒48

女子3000m 第5位 ウイリアムソン レミ選手(同上)4分12秒94

女子5000m 第3位 ウイリアムソン レミ選手(同上)7分17秒90

ウイリアムソン レミ選手のコメント

今回の5000mでは表彰台に登ることができましたが、7分10秒を切ることが目標だったため課題が残るレースとなりました。今シーズンは平均的に7分10秒付近で滑ることが出来ていた事や、3000Mの調整が上手くいきシーズンベストだった事を踏まえて5000mも勢いに乗りたいところでしたが調整の難しさを感じました。今シーズンの大会は残り2大会となりましたが、来年のオリンピックシーズンに向けて最後まで気を抜かずに上を目指して練習していきたいと思います。応援ありがとうございました。

Page Top