News

2021年09月10日

スポーツ弓道部

【弓道部】全日本学生弓道選手権大会で須之内太陽選手が優勝

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

日本ガイシスポーツプラザ日本ガイシホール(愛知県・名古屋市)で2021年8月11日(水)~12日(木)に開催された第69回全日本学生弓道選手権大会に本学弓道部から男子個人戦に6名、女子個人戦に1名、男子団体戦、女子団体戦に出場しました。
その中、男子個人戦において、須之内太陽選手(法律1)が優勝しました。
この優勝は第34回大会(1986年)女子個人戦で優勝された木場直子さん以来2人目の個人優勝となりました。

 

なお、9月10日(金)には内藤二郎学長へ優勝報告を行いました。

左から坂田監督、新里副学長、須之内さん、内藤学長、菊池副部長 左から坂田監督、新里副学長、須之内さん、内藤学長、菊池副部長

主な結果
男子個人戦決勝入賞者(引用:全日本学生弓道連盟公式Twitter)男子個人戦決勝入賞者(引用:全日本学生弓道連盟公式Twitter)

男子個人戦(7月の予選を通過した158名による決勝射詰)

優勝   須之内太陽選手
尺二(36㎝)的
〇〇〇
八寸(24㎝)的
〇〇〇〇〇〇

須之内太陽選手のコメント

1週間前の全関東学生弓道選手権大会では、調整がうまく噛み合わず、5位という悔しい結果になってしまったため、インカレまでの1週間の間にできる限りの試行錯誤をして、大会までに射を完成させました。
高校生の時に全国選抜大会2位で終わってしまったものを大学でこそ、と思って学生弓道の世界に入りましたが、こんな早くに実現できるとは思いませんでした。
ここで一度の区切りがつきましたが、これからも慢心することなく稽古に励んでいきます。

 

Page Top