News

2021年08月29日

スポーツ水泳部

小池さくら選手が東京2020パラリンピック競技大会に出場 日本記録を更新

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

東京パラリンピックの競泳女子400メートル自由形決勝(運動機能障害S7)が8月29日、東京アクアティクスセンターで行われ、小池さくら選手(スポーツ科学科2年)が出場し、日本記録を更新する泳ぎで第6位だった。

 

小池選手は、7月31日に行われた国内大会で自らの日本記録を更新する5分40秒41をマークし、本パラリンピックでは記録更新を目標にレースへ臨んだ。「初めて立つ舞台で、最高のパフォーマンスを見せたい」との言葉通り、最後までペースを落とさず5分34秒12と日本記録を大幅に更新した。

 

また、9月5日の閉会式では日本国旗を手に入場した。

 

リンク

Page Top