News

2021年12月01日

スポーツスケート部

【スケート部】第41回全日本学生スピードスケート選手権大会で2選手が表彰台

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2021年11月27日(土)~28日(日)に群馬県総合スポーツセンター伊香保リンク(群馬県渋川市)で行われた第41回全日本学生スピードスケート選手権大会に本学から21名(男子12名、女子9名)が出場しました。

その中、福岡 歩里 選手(スポーツ科1年)が女子5000mで優勝、金野 日南 選手 (スポーツ科2年)が女子1500mで第3位に入りました。

主な結果

男子500m
第6位  宇賀神怜眞(現代経済4年)  36秒50
第7位  松井菫也   (スポーツ科3年) 36秒54

女子500m
第5位  桑原僚己   (スポーツ科4年) 40秒59

女子1500m
第3位  金野日南   (スポーツ科2年) 2分10秒44
女子3000m
第6位  福田琴音   (教育2年)    4分43秒71
第8位  駒ひなこ   (教育1年)    4分45秒28

女子5000m
第1位  福岡歩里   (スポーツ科1年) 7分46秒63
第4位  福田琴音   (教育2年)    8分05秒77
第5位  駒ひなこ   (教育1年)    8分12秒33

福岡歩里選手のコメント

今回、第41回全日本学生スピードスケート大会 女子5000mにおいて優勝することが出来ました。今大会はシーズン初の屋外リンクでの試合でしたが、今後の課題がたくさん見つかり、自信に繋がるレースができたと思います。これから本格的にシーズンインするため、日々の練習を惜しまず課題をクリアしていきたいと思っています。応援のほどよろしくお願い致します。

金野日南選手のコメント

今回、第41回全日本学生スピードスケート選手権大会1500mにおいて3位に入賞することができました。タイムはあまり良くありませんでしたが、屋外リンクと室中リンクとは風や氷など条件が全然違った環境下で気持ちで負けなかったことが結果に繋がったと思います。これからも気持ちでは負けず、タイムもベストを更新していけるように頑張ります。応援よろしくお願いします。

Page Top