News

2022年01月11日

スポーツスケート部

【スケート部】第24回オリンピック冬季競技大会(2022/北京)のリザーブ選手に稲川くるみ選手が決定

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2021年12月29日(水)~31日(金)にエムウェーブ(長野県長野市)で行われた北京オリンピックスピードスケート日本代表選手選考競技会に 本学学生7名(男子1名、女子6名)が出場しました。

その中、稲川 くるみ 選手(スポーツ科4年)が女子500mで第3位となり、2022年2月4日~20日に中国・北京で行われる第24回オリンピック冬季競技大会の派遣リザーブリスト登録者に選出されました。

主な競技結果

女子500m
第3位  稲川くるみ     (スポーツ科学科4年)  38秒18

女子1000m
第10位  高橋侑花      (英語学科1年)     1分17秒75 PB

女子1500m
第10位  高橋侑花      (英語学科1年)     2分00秒33 PB

女子5000m
第4位  ウイリアムソンレミ (英語学科4年)     7分19秒63

 

※PB:パーソナルベスト(自己新記録)

稲川くるみ選手のコメント

北京オリンピック選考競技会という大きな舞台で、肩に力が入ってしまい、自分で求めていた結果を出すことはできませんでしたが、これからの課題と目標が明確になりました。4年後のオリンピックは必ず行けるように、今できることを重ねていこうと思います。応援、ありがとうございました。

Page Top