News

2022年01月11日

スポーツスケート部

【スケート部】第94回日本学生氷上競技選手権大会スピードスケート学校対抗で女子チームが優勝

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2022年1月5日(水)~7日(金)に明治北海道十勝オーバル(北海道帯広市)で行われた第94回 日本学生氷上競技選手権大会 スピードスケート競技 (インカレ)に本学スケート部が出場しました。

その中、スピードスケート部門の学校対抗において、女子チームが27年ぶり2回目の優勝、男子チームが第7位になりました。

なお、女子チームは三笠宮杯(フィギュア、スピード、ショートの部門総合)においても、第2位となりました。

主な競技結果

女子500m
第1位 稲川くるみ (スポーツ科4年)                38秒08    大会記録
第7位 桑原僚己 (スポーツ科4年)                 40秒23

女子1000m
第2位 稲川くるみ (スポーツ科4年)                1分18秒16
第3位 高橋侑花 (英語1年)                    1分18秒57
第9位 桑原僚己 (スポーツ科4年)                 1分20秒85

女子1500m
第2位 高橋侑花 (英語1年)                    2分02秒47
第3位 福岡歩里 (スポーツ科1年)                 2分03秒27
第5位 賀来真穂 (中国文4年)                   2分04秒26

女子3000m
第1位 ウイリアムソンレミ(英語4年)                4分20秒63 3連覇
第2位 福岡歩里 (スポーツ科1年)                 4分21秒87
第3位 賀来真穂 (中国文4年)                   4分22秒98

女子2000mリレー
第4位 大東文化大学(高橋侑花、藤原美来、桑原僚己、稲川くるみ)  2分40秒95

女子チームパシュート
第1位 大東文化大学(賀来真穂、ウイリアムソンレミ、福岡歩里)   3分10秒53 大会記録、3連覇

男子500m
第9位 宇賀神怜眞 (現代経済4年)                 36秒26

男子2000mリレー
第6位 大東文化大学(宇賀神怜眞、浅木優吾、久保祐斗、松井菫也)  2分24秒57

男子チームパシュート
第7位 大東文化大学(道下雅繁、原泰、駒野智哉)          4分03秒01

賀来真穂主将の女子スピードスケート部門優勝のコメント

第94回日本学生氷上競技選手権大会 女子スピード部門において優勝、三笠宮杯で2位という成績を収めることができました。4年越しの目標が達成でき、素直に嬉しいです。またたくさんの方々の支えのおかげでこのような結果を出すことができました。特に大会期間中は多くの方々から応援の言葉をいただいたり、本当にたくさんの人の存在を改めて感じ、その中で思いっきり競技に打ち込めるように支えていただき感謝しております。
また普段からスケート部にご理解いただきありがとうございます。今後のスケート部にもご尽力のほどよろしくお願いいたします。

賀来真穂選手のコメント
女子3000m滑走中の賀来選手女子3000m滑走中の賀来選手

第94回 日本学生氷上競技選手権大会の3000mにおいて3位という成績でした。チームとして表彰台を独占できたことは嬉しく思います。個人としては悔しかったですが、今後のレースに繋げられるように切り替えていきたいです。また、チームメイトの応援の力で監督がよく口にしている、ゴールまで駆け抜けることができたと思います。また、チームパシュート競技で3連覇を果たすことができました。また、今回は屋内開催ということもあり、大会新記録で優勝することができ、とても嬉しかったです。
楽しく最後終わることができ、大学最後のインカレという晴れ舞台で幸せな時間を過ごすことができました。
沢山のご支援、ご声援ありがとうございました。

稲川くるみ選手のコメント
女子500m滑走中の稲川選手女子500m滑走中の稲川選手

2年前のインカレでは、500mで失格してポイント無しという結果で終わり、女子総合優勝へ後一歩のところで足を引っ張ってしまいましたが、今回のインカレで500m優勝、1000m準優勝という結果でチームに貢献することができ、2年前の悔しさを晴らすことができました。4年前から掲げてきた総合優勝を全員の力で勝ち取ることができ、おそらく一生忘れない大会になりました。この優勝は支えてくださった人々と、この大東文化大学スケート部の道を切り開いてくださった先輩方のおかげだと思います。応援、ありがとうございました。

ウイリアムソンレミ選手のコメント
女子3000m滑走中のウイリアムソン選手女子3000m滑走中のウイリアムソン選手

第94回日本学生氷上選手権大会において3年前から目標だった女子総合優勝を果たすことができました。個人種目の3000m、団体種目のチームパシュートでは3連覇を達成しました。
3000mでは大会新記録での優勝を目標にしていましたが満足のいくタイムではありませんでした。しかし大東文化大学で表彰台を独占し総合優勝に向けて弾みをつけることが出来たと思います。チームパシュートでは目標にしていた3連覇に加え、大会新記録を更新でき嬉しかったです。
今大会はそれぞれ緊張感のある中で全種目で全員がポイントを獲得し、みんなで優勝を目指せたことが良かったと思います。後輩達には今回の雰囲気を忘れず、お互いを高めながら今後も優勝を目指して戦っていってほしいです。
応援ありがとうございました。

高橋侑花選手のコメント
女子1000m滑走中の高橋選手女子1000m滑走中の高橋選手

今回の大会では個人種目で力を出し切れず勝ちきれなかったのが悔しかったです。しかし、女子総合優勝を頂けたこと大変嬉しかったです。春から総合優勝を目標に掲げ取り組んで参りました。4年生の先輩方の最後のインカレを優勝で終えることが出来ました。改めて大東文化のチーム力を感じました。今回の大会でサポート側に回る選手も居ました。サポートや応援をしてくれるチームメイト、先生方や日頃応援を下さる皆様とこのような結果に辿り着けたと実感しています。ありがとうございました。

福岡歩里選手のコメント
女子3000m滑走中の福岡選手女子3000m滑走中の福岡選手

今回、第94回日本学生氷上競技選手権大会で1500m、3000m、チームパシュートに出場しました。結果は1500mが3位、3000mが2位、チームパシュートは優勝することが出来ました。初めてのインカレは緊張や不安も大きく、タイムとしては悔しい部分もありましたが、今後に繋がるいいレースができたと思います。また、女子総合優勝という目標達成はとても嬉しいことですし、応援してくださった方々への感謝の気持ちを忘れず、次の目標に繋げたいと思います。

  • 女子500m滑走中の桑原選手 女子500m滑走中の桑原選手
  • 女子チームパシュートに滑走中の大東文化大学女子チーム 女子チームパシュートに滑走中の大東文化大学女子チーム
  • 男子500mに滑走中の宇賀神選手 男子500mに滑走中の宇賀神選手
  • 男子チームパシュートに滑走中の大東文化大学チーム 男子チームパシュートに滑走中の大東文化大学チーム
Page Top