News

2022年02月08日

スポーツスケート部

【スケート部】福岡歩里選手が日本代表としてジュニアワールドカップ、世界ジュニア選手権に出場

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

オリンピアワールドアイスリンク(オーストリア・インスブルック)で開催されたISU ジュニアワールドカップスピードスケート競技会 インスブルック大会(2022年1月22日〜23日)、2022 ISU 世界ジュニアスピードスケート選手権大会(2022年1月28日~30日)に本学スケート部の福岡歩里選手(スポーツ科1年)が日本代表として出場しました。

2022 ISU 世界ジュニアスピードスケート選手権大会・競技結果

1500m       第9位     2分11秒370
3000m       第9位     4分33秒714
チームパシュート  第4位     3分19秒264
マススタート    第10位   6分26秒710

ISU ジュニアワールドカップスピードスケート競技会 インスブルック大会・競技結果

1500m             第7位   2分10秒739
3000m             第5位   4分39秒323

福岡歩里選手のコメント

オーストリア・インスブルックで行われたジュニアW杯と世界ジュニアに出場しました。今回、目標にしていた個人種目の表彰台が達成できず、とても悔しい結果に終わってしまいました。しかし、世界大会に出場できたことや、今回の遠征で経験できたことは今後必ず生かせると思います。今回感じた世界との差や悔しさをバネに次に向けて成長したいと思います。これからも応援よろしくお願いします。

Page Top