News

2022年02月25日

スポーツテコンドー部

【テコンドー部】前田秀隆選手、岩城海翔選手、前田隆仁選手、岸田留佳選手がFISUワールドユニバーシティゲームズ(2021/成都)日本代表選手に内定

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2022年2月20日(日)岐阜県羽島市にてFISUワールドユニバーシティゲームズ(2021/成都)・テコンドー日本代表選考会が行われ、男子4階級(54㎏、58kg、63㎏、68㎏)、女子2階級(49㎏、53㎏)の選考が実施されました。

本学テコンドー部からは11名(男子9名、女子2名)が出場し、6階級のうち、4階級で本学が優勝し、日本代表選手に内定しました。

なお、2021FISUワールドユニバーシティゲームズ(2021/成都)は2022年6月27日~7月7日に開催され、テコンドー競技は6月27日~7月3日に開催されます。

主な競技結果

男子54kg級 2位 森川  亘(国際文化2年)

男子58kg級 優勝 前田 秀隆(スポーツ科3年) ※日本代表選手に内定

男子58kg級 2位 森川  光(スポーツ科2年)

男子63kg級 優勝 岩城 海翔(国際関係2年)  ※日本代表選手に内定

男子68kg級 優勝 前田 隆仁(歴史文化4年)  ※日本代表選手に内定

女子49kg級 優勝 岸田 留佳(国際関係4年)  ※日本代表選手に内定

Page Top