News

2022年11月29日

スケート部

【スケート部】2022/2023全日本選抜スピードスケート競技会釧路大会で川村小波選手が第2位

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2022年11月25日(金)~27日(日)に釧路市柳町スピードスケート場(北海道釧路市)で行われた2022/2023 全日本選抜スピードスケート競技会 釧路大会に本学からは、出場権を得ている男子6名、女子6名、合計12名の選手が出場しました。

2日目は悪天候のため中止となり、最終日の3日目に2日分の競技を行う強行日程となりました。

その中、川村小波選手(英語3年)が第2位になりました。

主な競技結果

≪男子≫

■男子1500m        第5位 駒野智哉    (英語学科2年)          1分58秒53
■男子10000m      第7位 原泰          (経営学科4年)          15分31秒03

 

≪女子≫

■女子1000m        第4位   林海玖       (健康科学科4年)      1分24秒94
               第7位 福岡歩里    (スポーツ科学科2年) 1分25秒46
               第8位 金野日南  (スポーツ科学科3年) 1分25秒53
■女子1500m        第6位 林海玖   (健康科学科4年)       2分14秒19
■女子3000m        第6位 福岡歩里  (スポーツ科学科2年) 4分35秒10
■女子5000m    第5位 小山香月  (スポーツ科学科1年) 8分17秒18
■女子マススタート 第2位 川村小波   (英語学科3年)          12分22秒95 40点
          第4位 金野日南   (スポーツ科学科3年) 12分23秒05 10点

川村小波選手のコメント

2022/2023 全日本選抜スピードスケート競技会 釧路大会 女子マススタート競技において第2位となることができました。全日本の大会で初めての表彰台でとても嬉しく思います。個人の競技では納得のいくレースはできませんでしたが、収穫の多い大会だったので、今後もより結果を求めて頑張ります。応援よろしくお願いします。

Page Top