大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

スタッフからのメッセージ(2018年度)

カウンセラー 東松山学生相談室担当

小市 玲子≪月~土曜日 担当≫

板橋キャンパス12年、そして今年から東松山キャンパス担当となりました。
今、自分が抱えている苦しさを、少しでも理解して支えになってくれる、そんな温かな関係を求めている人もいるかもしれません。また、自分のことについて静かに考えてみたいといった希望もあるかもしれません。友だちとのこと、家族のこと、今後のこと・・・。なんでもかまいません。日々の生活の中で、不安なことやつらいこと、困っていることなどがありましたら、学生相談室をふと思い出してください。
皆さんとの出会いを大切にしながら、一緒に話し考えていくことで、少しでもお力になれればと思っています。どうぞお気軽にお越しください。

池田 紀恵≪火曜日担当≫

大学生になるとサークル活動、遊びそしてアルバイトなど自分のやりたいことの選択肢が一気に増えると思います。それは自由でワクワクすることですが、一方で急に広がる自分の世界に、時には戸惑うこともあると思います。勉強、友人関係、恋愛、そして将来のことなど「どうしたらいいの」と迷った時は、気軽に学生相談室のドアをノックしみて下さい。いつでも一緒に考えていくお手伝いが出来ますから。来室をお待ちしています。

角元 晶子≪木曜日担当≫

困っていて誰かに相談したいけれど、友達や家族だからこそ話せない。そんなことはありませんか?そんな時に学生相談室のことを思い出してもらえたら嬉しいです。自分の思いを話して、自分の気持ちを見つめなおしたり、整理したり、これからのことを一緒に考えていければと思っています。こんなことで相談室に行ってもいいのかな?と心配になる人もいるかもしれません。心配せずにいらしてください。みなさんが自分らしく生活できるようにお手伝いできればと思います。

カウンセラー 板橋学生相談室担当

吉澤 良美≪月~土曜日 担当≫

久しぶりに板橋相談室に戻ってきました。3・4年生と院生が中心のキャンパスの空気は、ピリッとしていて、東松山よりほんの少し背筋が伸びる気がします。
社会に出るまでの数年間、学生として過ごせる貴重な時間をみなさんはどの様に過ごされますか?
ちょっと迷ったり、どうしたら良いか分からなくなった時、一緒にこれからについて考えてみませんか?
学生相談室でお待ちしています。

湯谷 奈緒子≪火・金曜日 担当≫

私はここ数年アートセラピーに興味を持っています。アートの良いところは、言葉で言い尽くせない思いを色や線で表現することができたり、人から言われるよりも、自分の作品を見ることが何より自分を見つめることになったりするところです。それを批判的でなく、温かい見守りの中で行うことで、自分を受け入れることができ、癒しや成長が得られます。カウンセリングの中でも取り入れることはできますので、興味のある方はお気軽にどうぞ。

相澤 雅彦≪水曜日 担当≫

板橋学生相談室の他にスクールカウンセラーや変わった所では刑務所で仕事をしています。大学生活の後半を過ごす板橋では、キャンパス変更にまつわる不安や、先の見通しの持ちにくい就職に向けての相談などを多くうかがいます。恋愛のこと、友達関係のこと、困ったときにはどんなことでも。気軽にお話しに来てください。悩みだけではなく皆さんがすでに持っている「強み」を探すお手伝いができたらと思っています。

カウンセラー 東松山・板橋 学生相談室担当

猪俣 巧≪東松山:月・水曜日、板橋:木曜日 担当≫

体を動かして汗をかくこともじーっと動かず一日過ごすことも好きです。楽しい時間はもちろんですが、くよくよ悩んだり悲しんだりすることも大切だと思います。ズバッと解決できることもありますが、なかなか解決できないことも多いですよね。そんなときには学生相談室を思い出してみてください。もちろん、相談室に来たからと言ってすぐに解決できるわけではないのですが、一緒に悩んで考えていくことでみなさんのお手伝いができればと思います。

小野 僚子≪東松山:金曜日、板橋:月曜日 担当≫

大学では、授業や課外活動、就活など様々な場面で、自分が何に、どんな風に取り組みたいか、自分の生活を自分の意思で組み立てる機会が増えてきます。これは、今までより自由にできることが増える半面、その分迷う機会が増えるということでもあります。何かに迷い答えが出ない時、人に話すことで気持ちが軽くなったり、考えが整理されたり、自分の新たな一面に気づいたりすることがあるかもしれません。迷った時は一人で抱えこまず、ぜひ気軽に相談室を訪ねてください。

心療内科・精神科医師(学校医) 東松山学生相談室担当

竹原 陽一≪水曜日 昼休み~14:30≫

大東文化大学学校医の仕事を始めて今年が21年目です。14年前に坂戸駅北口で開業し、普段は町医者(この言葉の響きが好きです)として診療しています。若者言葉でメンクリ(メンタルクリニックの略)というやつです。
思えば、若者の間では、短縮言葉が流行‐はやり‐です。マクドナルドはマクド、ミスタードーナッツはミスドといった具合です。若者の皆さん、言葉の省略だけならまだしも、思考の省略をしていませんか?若者の悩みを聞いていて、ここら辺りに解決のカギがあるように思うのです。毎週水曜日に学生相談室でひげオヤジが待っています。

心療内科・精神科医師(学校医) 板橋学生相談室担当

熊谷 亮≪火曜日14:00-16:00 / 月に1回≫

月1回火曜日の午後、板橋校舎にお邪魔しています。専門分野はメンタルヘルスですが、相談内容はどんなことでも構いません。まずお話を聞かせてください。この年になってもスーツにワイシャツ、ネクタイという服装にどうしても馴染めず、カジュアルな格好で保健室に出没します。皆さんも気楽に、肩の力を抜いて相談にいらしてください。

※ 他2名の医師が、月または火曜日、木曜日に勤務しています。

教員兼担相談員 東松山学生相談室担当

髙田 未里≪社会経済学科 専門:産業保健心理学≫

皆さん、こんにちは。私の専門は産業保健心理学という分野で、働く人のストレスやメンタルヘルスに関心を持っています。皆さんが今まで通った学校には、カウンセラーの先生がいたり、相談室があったりしましたか?
相談室は、特別な人だけが行く場所でも、ものすごく困った時にだけいく場所でもありません。誰でも気軽に、先生方とお話しができる場所です。ちょっとお話ししたいなと思ったら、ぜひいらしてください。

高橋 進≪健康科学科:体育教科教育≫

私は、東京の下町浅草で生まれて、浅草で育ちました。その浅草ですが、お祭りや、様々な行事が多い町としても有名です。
中でも、「三社祭」と言って、大きなお神輿を担いで、町中を練り歩くお祭りがとても有名ですが、お神輿を担ぐ人も、それを眺める人も一体となる瞬間が最高に感激です。皆さんの感激や感動の瞬間を、私にもお話し戴けませんか。あるいは、辛いこと、悲しいこと何でも結構です。皆さんにお会いできること楽しみにしています。

中村 正雄≪スポーツ科学科 専門:野外教育/環境教育/冒険教育≫

自然とのかかわり方や折り合いのつけ方、アウトドアの楽しみ方や安全について実践・研究しています。「自然から離れれば、こころが頑(かたく)なになる」(アメリカインディアン:ラコタ族の格言) 相談したいことがあったらどうぞ気軽に相談室を訪ねてください。

水谷 正大≪経営学科 専門:情報科学≫

※ 準備中

教員兼担相談員 板橋学生相談室担当

呉 栽喜≪教育学科 専門:保健福祉学・子ども家庭福祉論≫

大学という小さな社会での生活では、ひとりではなかなか解決できそうにない事柄や問題にぶつかることがあります。学業や進路等様々な問題について気軽に話せる場所が学生相談室です。私の専門は社会福祉分野(子ども・家族関係)です。是非気軽に相談に来てください。お待ちしております。

北風 菜穂子≪教育学科 専門:臨床心理学・コミュニティ心理学≫

「私たちはみな多次元的な存在です。簡単にいうと、様々な側面をもっているということです。時には自分のいくつかの側面を受けいれられなかったり、否定したりしたくなるかもしれません。でもどこかでそれらを誇りに思い、それらがあるから自分なのだと感じてもいるかもしれませんね。そんなようなこと、もし気が向いたら聴かせてください。お待ちしています。」
(都合の良いのは、月曜日(板橋) 10:30頃から15:00まで、木曜日(板橋) 12:30頃から14:00まで、金曜日(板橋) 10:30~14:00頃まで、(東松山)10:00~15:00まで、*金曜は授業が入っていないので、板橋・東松山どちらでも大丈夫)

靜 哲人≪英語学科 専門:英語教育学≫

生まれは群馬県で大学は東京、その後教員になりましたが、勤務地は東京→福島→大阪→埼玉→東京とかなりの距離を移動してきました。もともと中学・高校の英語教員として出発しましたが、大学に移ったいまも、英語授業をやっているときが最高に楽しいです。授業が楽しくないと学生生活も楽しめませんよね。学生の皆さんも是非授業を楽しんでください。趣味はスキー、剣道、ポケットサックス、オカリナくらいです。ざっくばらんな人間ですので、是非気楽に相談にきてください。

米山 聖子≪英語学科 専門:音声・音韻論・心理言語学≫

神奈川県茅ヶ崎市出身。米国オハイオ州立大学言語学科博士課程に留学し、Ph.D.を取得。専門は音声学で、特に日本人が日本語や英語をどのように理解するのかということに興味を持っています。趣味は料理とカエルグッズ収集です。カエル好きは学生の間でもかなり有名のようで、カエルグッズを見ると私のことを思い出すとか。留学のこと、就職のこと、英語の勉強方法などなんでもお伺いします。気軽に相談室に遊びに来て下さい。

  • オープンキャンパス・進学説明会・大学見学
  • 資料・願書請求
  • 大東SPORTS
  • 情報センター
  • 図書館
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • DBポータル
  • 認証評価
このページのTOPへこのページのTOPへ