大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 外国語学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー

外国語学部 メインメニュー

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

米山 聖子

研究分野 音声学・音韻論 言語習得(特に音声・音韻面を中心に)
担当講義 「英語音声学概論」
「一般音声学」
「特別セミナー」
など
学歴・略歴 1993年 獨協大学外国語学部英語学科卒業
1995年 獨協大学大学院博士前期課程英語学専攻修了
2002年 オハイオ州立大学大学院言語学部博士課程修了
2002年 国立国語研究所研究第二領域特別奨励研究員
2003年 大東文化大学外国語学部英語学科専任講師
2006年 理化学研究所脳科学総合研究センター言語発達研究チーム非常勤研究員
2008年 大東文化大学外国語学部英語学科准教授
学位 修士号(英語学)[獨協大学]
M.A. in Linguistics(言語学修士号)[オハイオ州立大学(米国)]
Ph.D. in Linguistics (言語学博士号)[オハイオ州立大学(米国)]

主な研究業績

2014【学術論文】(共著)“Voicing Effect on Vowel Duration: Corpus Analyses of Japanese Infants and Adults, and Production Data of English Learners,” Journal of Phonetic Society of Japan, Vol. 18-1, 30-39.
2011【学術論文】(共著)“Language specific in the perception of voiceless sibilant fricatives in Japanese and English: Implications for cross-language differences in speech-sound development,” Journal of the Acoustical Society of America, 129 (2), 999-1011.
2010【学術論文】(共著)“The Influence of Lexical Factors on Word Recognition by Native English Speakers and Japanese Speakers Acquiring English: A First Report,” Journal of Phonetic Society of Japan, Vol. 14-1, 35-47.
2008【学術論文】(共著)“How we hear what is hardly there: Mechanisms underlying compensation for /t/-reduction in speech comprehension,” Journal of Memory and Language, 59/1, 133-152.
1996【学術論文】(共著)“The representation of Japanese moraic nasals”, Journal of Acoustical Society of America, 100(6), 3831-3842.

学生へのメッセージ

今の私があるのは、大学生の時に「日本人はどうして簡単な英文が聞き取れないんだろう」という疑問を持ったからでした。皆さんも人生かけて頑張れること、ぜひ大学で探してください。私達も全力でサポートします。

  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院外国語研究科
  • 語学教育研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ