大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

海外留学生レポート/英語圏

2017年05月22日

【オーストラリア】グリフィス大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 こんにちは。オーストラリアのグリフィス大学に留学中の国際関係学科の安東謙佑です。早いもので、僕の留学生活も約8ヶ月が過ぎました。日本語が通じない環境が、オーストラリアに来る前の自分よりも少し成長させてくれたように感じています。

 

 さて、今、僕はEAP(English for Academic Purposes)というクラスで勉強しています。このクラスでは、ライティングを中心に勉強します。前にいた、General English のクラスとは違い、扱うトピックも環境問題など難しいものばかりです。このクラスに入ったばかりの時は、ライティングでGeneral English で使っても良かった表現が応用的じゃないから使えなかったりして、とにかく戸惑いました。今はEAPのクラスにも慣れ、難しいとは感じるけど、楽しめています。ディスカッションの時に、違う国の人達から、日本人にはない考え方や意見を聞くのが特に楽しいです。来たばかりの頃は、一番の下のクラスで、ディスカッションなんて全く出来なかったのに、今は難しいお題について、クラスメイトとディスカッションしていて、本当に信じられないです。たまになんて言っていいのか分からない時もありますが、でも確実に自分の英語力が成長してるのが感じるので、とにかく今は話すのが楽しくてしょうがないです。

 

  そして最近、地元のサッカーチームに入りました。大好きなサッカーをしてると気分転換になるし、何よりも前よりもオーストラリア人と接する機会が格段に増えました。チームに入ったばかりの時は、パスをまわしてもらえなかったりしましたが、良いプレーを続けていくうちに、名前も覚えられ、パスもまわってくるようになりました。オーストラリア人はとにかく熱く、試合中に乱闘になりかけたりすることも日常茶飯事です(笑)また、試合に勝つとロッカールームでみんなで大声で歌い、喜びを分かち合い、その後はみんなでビールを飲みます。これがとにかく楽しくて最高です。

 

 このように、英語も勉強して、サッカーもして、毎日充実しています。残り約2ヶ月、もちろん英語の勉強も頑張りますが、思い出もたくさん作りたいと思います

 

サッカーの試合中 サッカーの試合中
友達みんなでカラオケ 友達みんなでカラオケ
このページのTOPへこのページのTOPへ