大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

外国人留学生への支援

各種申請手続きについて

留学生の皆さんは、各申請手続きの必要性が生じたときは、各自、必要な書類を用意してください。

在留資格認定証明書交付申請書

申請時期 日本入国前
申請場所
東京入国管理局
申請者 当該学生の在日関係者、大東文化大学(取次の場合)
必要書類
  • 在留資格認定証明書交付申請書
  • 写真
  • 履歴書
  • パスポートコピー
  • 在学中の学費・生活費の支弁能力のあることを証明する書類

国民健康保険加入(新規加入)

申請時期 居住地を管轄する役所に住民登録をしたとき(同時)
申請場所
居住地を管轄する役所
申請者 学生自身
必要書類
  • 申請書(役所所定用紙)
  • 在留カード
  • 学生証
  • パスポート
  • 印鑑(サインも可)

在留資格変更許可申請(留学)

申請時期 入学前もしくは入学後
申請場所
居住地を管轄する入管
申請者 学生自身
必要書類
  • 在留資格変更許可申請書
  • 在学証明書(入学前は入学許可書)
  • パスポート
  • 送金証明書などの経費支弁書類
  • 在留カード(150%両面コピー)
  • 証明写真(3cm×4cm)

在留期間更新許可申請(期間更新)

申請時期 期間満了の3カ月前から受付
申請場所
居住地を管轄する入管
申請者 学生自身
必要書類
  • 在留期間更新許可申請書
  • 在学証明書
  • 成績証明書
  • パスポート
  • 送金証明書などの経費支弁書類
  • 在留カード(150%両面コピー)
  • 証明写真(3cm×4cm)

※1年生は上記に加え前年度の学校の成績・出席率証明書および卒業(修了)証明

再入国許可申請(一時出・帰国後の再入国)

「みなし再入国許可」制度の導入

2012年7月9日より、有効な旅券及び在留カードを所持する方が出国する際、出国後1年以内に日本での活動を継続するために再入国をする場合は、原則として再入国許可を受ける必要がなくなりました。(この制度を「みなし再入国許可」といいます)。

出国する際に、必ず在留カードを提示するとともに、再入国用出国用EDカードのみなし再入国許可による出国の意図表明欄にレ点(チェック)をしてください。

資格外活動許可申請(アルバイト許可申請)

  • アルバイトは一週間に28時間以内。学則で定める長期休業期間中は1日8時間以内。
  • とばく関係遊興施設・性風俗店全般および店内の照明が照度10クルス以下の店でのアルバイトは厳禁。違反の場合は処罰の対象となります。
申請時期 アルバイト前
申請場所
居住地を管轄する入管
申請者 学生自身
必要書類
  • 資格外活動許可申請書
  • パスポート
  • 在留カード(150%両面コピー)

※許可証取得後は国際交流センターへパスポートの許可シールのコピーを提出してください。

在留資格変更許可申請(短期滞在・出国準備)

卒業直前にビザが切れるための短期滞在ビザの取得
申請時期 ビザが切れる前
申請場所
居住地を管轄する入管
申請者 学生自身
必要書類
  • 在留資格変更許可申請書
  • 在学証明書
  • 卒業見込み付き成績証明書
  • パスポート
  • 在留カード(150%両面コピー)
在留資格変更許可申請(特定活動【継続就職活動】)
申請時期 卒業時
※大学への推薦状申込期間は2017年3月3日(金)~3月17日(金)となります
申請場所
居住地を管轄する入管
申請者 学生自身
必要書類
  • 在留資格変更許可申請書
  • パスポート
  • 在留カード(150%両面コピー)
  • 卒業(修了)証明書
  • 大学からの推薦状
  • 就職活動をしていることを実証する資料
  • 在留中の一切の経費の支弁能力を証する書類
  • 証明写真(3cm×4cm)

大学からの推薦状を入手するためには、「推薦状発行願」および本人が就職活動をしている事実を実証する資料(本人宛の面接通知等)が必要です。

活動機関からの離脱届・移籍届

大東文化大学に入学・編入学をした場合、または大東文化大学を離脱(卒業、修了、退学、除籍)した場合は、14日以内に入国管理局へ「活動機関からの離脱届・移籍届」を提出しなければなりません。必要書類に記入し、東京入国管理局へ郵送するか、入国管理局のウェブサイトから届出を行ってください。この届出を怠ると、罰則の対象となり、日本への再入国時に不利益が生じることがあります。

郵送により届け出る場合

必要書類は下記入国管理局のウェブサイトから必要書類をダウンロードいただくか、または添付ファイル「大東文化大学から「離脱」した場合」または「大東文化大学へ「移籍」した場合」「活動機関からの離脱と移籍を合わせて届け出る場合」のいづれかを印刷し、入国管理局に郵送してください。

【郵送先】

東京入国管理局在留管理情報部門
〒108-8255 東京都港区港南5-5-30
※必ず在留カードのコピーを同封してください。

インターネットより届け出る場合
  • 入国管理局のホームページ別ウインドウで開きますにアクセス
  • 入国管理局電子届出システム」をクリック
  • 「中長期在留者はこちら」をクリック
  • 「認証ID発行」をクリックし、利用者登録を行う
  • 認証IDとパスワードを入力し、離脱届を行う
  • 国際交流センタ―公認facebook
  • オープンキャンパス・進学説明会・大学見学
  • 資料・願書請求
  • 大東SPORTS
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 情報公開
  • DBポータル
  • コンテストのご案内
  • 認証評価
このページのTOPへこのページのTOPへ