大東文化大学 人文科学研究所大東文化大学 人文科学研究所

メニュー

人文科学研究所 メインメニュー

メニューを閉じる

Language

メニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

研究報告会

平成28年度冬季「研究班報告会」

2月に開催予定でしたが、直前に入校禁止の事情が生じ、翌年度7月に延期して実施しました。

日時

平成29(2017)年7月1日(土)10:00~

会場

大東文化会館 K-0301  ※聴講自由

報告1 10:10~10:40
題目

東松山キャンパスの史跡

「説話・伝説と東国地域社会史研究」研究班

報告者

磯貝 富士男

近世後期、大東文化大学の東松山キャンパスがある場所の中心地区の名称は岩殿村字南新井といったが、現在いくつかの遺蹟・遺物の存在が明らかとなっている。本報告では、そのうちの「判官塚」と「堀カネノ池」などについて検討し、その他の遺蹟も手掛かりにして岩殿・南新井を中心にした地区の歴史を考察する。

報告2 10:45~11:15
題目

景教(中国キリスト教)と道教における用語「三一」(三位一体)の比較

「言語学・文献学研究」研究班

報告者

武藤 慎一

「三位一体」と言えば、真っ先にキリスト教が想起されるだろう。しかし、用語「三一」自体は古代中国にすでに存在し、道教にとっても重要な用語の1つである。「一」は宇宙の根本原理を、「三」は万物を象徴する。したがって、781年に唐の長安に建立された「大秦景教流行中国碑」で、キリスト教の神が「三一」と漢訳された時、東西の2つの宗教が出会っていたのである。

報告3 11:20~11:50
題目

文芸にまつわる「風」について
「東アジアの美学研究」研究班

報告者

秋谷 幸治

「風」字がついた文芸にまつわる術語は非常に多く、『中国美学範疇辞典』に採られている術語を挙げてみると、「風味」「風神」「風韻」「風流」「風骨」「風力」「文風」「風格」「風化」「風教」などがある。では「風」字のついた術語の共通項は一体何であろうか。本報告では、これについて検討したい。

過年度の記事

  • 文学部
  • 図書館
  • ビアトリクス・ポター資料館
このページのTOPへこのページのTOPへ