# EVENT

2021年度入学式~大東文化大学で最高を創り出せ!~

2021.04.14 / 1,221PV

2021年4月5日、さいたまスーパーアリーナにて2021年度 大東文化大学入学式が行われました!

今年は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため午前、午後の二部制に。卒業式同様、感染症対策に十分配慮しての挙行とはなりますが、フレッシュなスーツ姿の新大東生2884人を今回はリポートしてきました!

 

さらに、司会を務めた大東文化大学放送協会(DHK)の皆さんにもお祝いの言葉をいただいてきましたので、ぜひ最後までチェックしていってくださいね☆

  • ▲サーマルカメラによる検温 ▲サーマルカメラによる検温
  • ▲手指のアルコール消毒 ▲手指のアルコール消毒
  • ▲座席のソーシャルディスタンスを確保 ▲座席のソーシャルディスタンスを確保
入学式のプログラムはこちら!
-------------------------
・午前の部 11時00分~
・午後の部 15時00分~
開式の辞
学事報告
学長告辞 内藤二郎 大東文化大学 学長
理事長祝辞 中込秀樹 学校法人大東文化学園 理事長
新入生宣誓
校歌紹介
閉式の辞
!Surprise  スペシャルムービーの上映
------------------------

入学式の様子

開式の辞
  • ▲司会(午前の部) ▲司会(午前の部)
  • ▲司会(午後の部) ▲司会(午後の部)

司会進行は、今年から卒業式・入学式の司会を務めることとなった大東文化大学放送協会(DHK)の皆さん。
この日司会を務めたメンバーは、全員新3年生だそうです!

大東文化大学放送協会(DHK)の皆さんからいただいた、お祝いの言葉はこちら

開式の辞・学事報告に続き、内藤二郎学長・中込秀樹理事長より新入生へ温かい言葉が贈られ、新入生代表による宣誓が行われました。

学長告辞/内藤二郎 大東文化大学 学長

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます。
新型コロナウイルス感染症の拡大によって、世界は依然として大きな混乱の中にあります。このような状況の中で、大学進学を目指して勉強を続けてこられた皆さん方は、様々な困難や不安に直面し、さぞ苦労されたことでしょう。それだけに、無事合格されたことは、大きな自信になったのではないでしょうか。また、こうして入学の日を迎えられた喜び、そして達成感も、より一層大きいのではないかと思います。

 

皆さんはこれから大学生になるのです。大学には様々なプログラムがたくさんあり、何より大学生にはそれらを利用する機会や時間がたっぷりある、ということです。また、仮に万一うまくいかなくても再度チャレンジできる、ある意味失敗が許されるということもあり、大学生というのは人生においても非常に恵まれた時期であると言えるでしょう。どうぞ、この限られた貴重な時間に色んなことに積極的に参加したり挑戦してみてください。そのなかで、色々な出会いや発見があり、目標が見つかるはずです。

 

目標を持ち、それに向かって日々努力することは大切です。現時点で目標のある人もない人も、是非、大東文化大学で新たなことにチャレンジし、色々なことにトライし、経験を積んで、自分の進む道を切り拓いていってください。若い皆さん方の可能性は無限大です。大いにチャレンジしてください。我々は全力で皆さんをサポートします。

理事長祝辞/中込秀樹理事長

ご入学おめでとうございます。

コロナ禍の中、新入生の皆様は平時ではなかった苦労や頑張りが数多くあったと思います。


さて、諸君は本日より、晴れて本学の一員となりました。ただいま学長の告示にありましたように、まもなく100周年を数える伝統のある学校です。これまで長きにわたり優秀な人材を輩出し、我が国において信頼を得てまいりました。これは諸君の先輩方の努力の賜であり、歴代の教職員の培ってきた土台であります。卒業生の組織である同窓会、同じく保護者の組織・青桐会にも学園を支えていただいています。諸君も今日からこの環境の整った伝統ある本校の学生として責任と自覚をもって行動し、スポーツや文化活動にも精進し、有意義な学生生活を送っていただきたいと思います。一歩一歩目標に向かって進む皆さんを教職員一同応援しています。

新入生代表による宣誓
  • ▲中国語学科 高守 秀駿さん ▲中国語学科 高守 秀駿さん
  • ▲政治学科 藤島 悠太さん ▲政治学科 藤島 悠太さん

<午前の部 中国語学科 高守 秀駿さん>
本日は我々新入生のために、学長先生、諸先生方を始め、多くの皆様にご臨席を賜り、このような盛大な式典を挙行していただきまして、誠にありがとうございます。
大東文化大学は、グローバル化が進む現代で、外国語の運用や、異文化理解の能力を有する人材の育成を目指して来られました。私は大学生活を通じて、主体的な学びをもとに、自由な発想と挑戦心を持って社会に貢献できる人間になりたいと考えています。
私たち新入生一同は、大東文化大学の学生として誇りを持ち、大学の理念である「アジアから世界へー多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造」に基づいて、日々の努力を怠ることなく精進し、文化の発展と人類の福祉に貢献できるよう、輝かしい未来に向かって成長し続けることをここに誓います。

 


<午後の部 政治学科 藤島 悠太さん>
本日は、新型コロナウイルス感染拡大が収まらない中、私たち新入生のために、このような厳粛かつ盛大な入学式を挙行していただき、心より御礼申し上げます。再来年100周年を迎えるこの歴史ある大東文化大学での生活に、大きな夢と希望を抱き、未来への一歩を踏み出すことに、身の引き締まる思いです。

私たちはこれから大東文化大学で同じ理念を共有する新たな仲間と出会います。コロナ禍において思うようなコミュニケーションをとることが困難かもしれませんが、共に歩み始める仲間との縁を大切にし、各分野の特性を活かして対話を重ねることで、互いに高め合える関係を目指していきたいです。そして、多様な感性によって相対化される自分自身を深く見つめ、より良い社会の創造に奉仕する一員となれるよう、勉学に励んで参ります。

学長告辞・理事長祝辞・新入生宣誓の全文は、こちらからご覧いただけます!

閉式の辞

閉式後には創立100周年記念事業 オリジナル新1・2年生応援ソング「オーバーブリッジ」にのせて、卒業生・在学生の先輩たちの写真とともにスペシャルムービーを上映!!

新入生の皆さん、卒業生のキャンパスライフに興味津々のよう。

 

そしてこれからオーバーブリッジを渡り始める新入生・昨年度入学式が実施できなかった2年生をお祝いするために、東松山キャンパスでもう一つサプライズ!

卒業生SNS企画「写真で集合!DAITO思い出CROSSING+」キャンペーンで集まった、今春卒業した4年生たちの<大学生活の思い出写真 約4,500枚>を組み合わせて制作されたお祝いモザイクアートが、東松山キャンパス5号館2階(通称M Front)に出現しました!!

 

卒業生の思い出が詰まった写真からできたモザイクアートは、新たにキャンパスライフを始める新12年生に、同じように素晴らしい大学生活の思い出を作ってほしいとの願いを込めた卒業生からのエールが表現されています。

モザイクアートのコンセプトは「最高の笑顔」。本学の全學應援團がモチーフになっています。

 

さらにさらに!!応援ソング「オーバーブリッジ」を歌う、ヒメクリのお二人は入学式にも駆けつけ、インタビューも受けてくださいました!

密を避けるため、座席ごとに退場
  • ▲密回避のため、卒業式同様3D(AR)の立て看板をご用意しました! ▲密回避のため、卒業式同様3D(AR)の立て看板をご用意しました!

式が終わると数名で行動する新入生がチラホラ。もうすでに友だちができている様子・・・!
何人かにお話を伺うと、中学生・高校生時代からの友だちだったり、Twitterで共通の趣味を通じて仲良くなったみたいです。

ちなみに皆さん、部活やサークルなどで友だちの輪を広げていく予定だそうですよ!

大東文化大学放送協会(DHK)の皆さん

冒頭でもお話しした、司会進行を務める大東文化大学放送協会(DHK)の皆さんからも新入生へメッセージをいただきました!
大東文化大学放送協会(DHK)は現在、全学年あわせて30名程度で活動中。司会・ラジオ・ドラマ・・・やりたいと思ったことは何でもできる!フレキシブルさが魅力の団体です。

~新入生へメッセージ~
▲控室でも和気あいあいと仲の良いDHKの皆さん▲控室でも和気あいあいと仲の良いDHKの皆さん

新入生の皆さま、ご入学おめでとうございます。

 

入学してすぐの頃は「ちゃんと友だちできるかな・・・」と不安になる時期だと思いますが、大学は想像以上に広く、人も多い場所。簡単に友だちはできないです!(笑)
大切なのは、「とにかく自分から動くこと」。待っているばかりではなく、まずは隣にいる人に話しかけてみましょう!勇気を出して自分から行動してみて下さい。

 

もしもまだ、その度胸がなくても大丈夫!DHKに入会して一緒に度胸をつけましょう!!
人前で話すことが苦手だなと思っている人でも、人前に立ち司会を務めたり様々なことにチャレンジできます。もちろん度胸もつきますよ。

 

皆さんが充実した大学生活を送れるよう、大東文化大学放送協会(DHK)一同、応援しています!

新入生の皆さん

新入生の皆さん、ご入学おめでとうございます!

新2年生の皆さん、改めて大東文化大学へようこそ!


大東文化大学でたくさんの文化に出会い、最高の4年間を創りあげていってください☆
Let's enjoy your home campus!

■関連記事

Read Othersあなたにおすすめ記事

ページTOPへ