大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

入試トピックス

2017年09月08日

本学の画像や動画を使った取り組み紹介

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 本学では、画像や動画を使って様々な取り組みを展開しています。その一環として7月25日より「大学ってフォトジェニック!」をコンセプトに、大学内外を360度画像で見られる特設サイト「大東EYES」を開設しました。
 「大東EYES」は、360度カメラを提供するRICOH THETAのFacebookページで紹介され、9月7日には日本経済新聞夕刊にて360度カメラの事例として紹介されました。
 

 動画を使った取り組みとしては、チャンネル登録者数90万人以上の人気YouTuber Masuo氏が本学へ潜入取材した様子が投稿され、8月18日東松山オープンキャンパスでは、高校生に人気のある、同氏と、ビューティー系YouTuberの第一人者である佐々木あさひさんのトークショーを行いました。

 新設3学科「カ・レ・シ」(カ=看護、レ=歴史文化、シ=社会)の中の社会学部社会学科では、自己推薦入試(後期)で、受験生が実際に動画(タイムラプス)を撮影してプレゼンテーションする新しい入試を実施します。

大東文化大学では引き続き様々な取り組みを行い、大学の魅力を発信していきます。

大東EYESイメージ画像 大東EYESイメージ画像
8月18日オープンキャンパスMasuo氏と佐々木あさひさんのトークショーの様子 8月18日オープンキャンパスMasuo氏と佐々木あさひさんのトークショーの様子
8月18日オープンキャンパスMasuo氏と佐々木あさひさんのトークショーの様子 8月18日オープンキャンパスMasuo氏と佐々木あさひさんのトークショーの様子
このページのTOPへこのページのTOPへ