大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

松崎 友世

研究分野 産業心理学、集団力学
担当講義 心理学、経営学特殊講義(産業・組織心理学)
所属学会 日本心理学会、産業・組織心理学会、日本社会心理学会 他
学位 博士(心理学)

現在の研究テーマ

企業組織におけるメンタルヘルス
合併等による組織統合における心的プロセスの検討

研究室

東松山校舎1号館 1階14

趣味

映画・海外ドラマの鑑賞

研究業績

学術論文

[1] 産業組織における効果的組織行動モデルの妥当性の検討
日本女子大学人間社会研究科紀要, 2000年, 第6号, p199-218.
[2] 社会的アイデンティティ理論における内集団びいきと黒い羊効果
日本女子大学人間社会研究科紀要, 2002年, 第8号, p241-253.
[3] 資格の異なる看護師の職務構造、相互認識および職場関係認知
日本女子大学人間社会研究科紀要, 2003年, 第9号,p203-217.
[4] 内集団びいきにおける認知的・動機的方略としての黒い羊効果.
社会心理学研究, 2003年3月,第18巻,3号,p180-191
[5] 低地位集団のネガティブな社会的アイデンティティ対処方略としての新しい次元比較方略実験社会心理学研究, 2005年3月,第44巻,2号,p98-108
[6] 看護職者の職業アイデンティティについての組織心理学的視点からの検討
‐看護師・准看護師の相互認識・満足度を通じて
‐看護研究,2005年6月,第38巻,3号, p65-77
[7] 地位の格差のある集団間関係における内集団、外集団のステレオタイピングについての検討
日本女子大学人間社会研究科紀要, 2008年, 第14号, p117-132
[8] 集団内地位が集団内変動性、集団間差異化の知覚に与える効果
日本女子大学人間社会研究科紀要, 2009年, 第15号, p157-169

学位論文

博士論文(心理学)
 格差のある集団間行動の認知的・動機的過程に関する研究―社会的アイデンティティ理論を背景として―

その他

研究成果報告書
 集団間関係の視点から見たステレオタイピング、偏見の社会心理学的研究
独立法人学術振興会文部科学省補助金(基盤研究c、課題番号17530460)、2007年5月

テキスト
 精神保健福祉士養成セミナー・心理学(改定第3版)(全文249頁中、担当:第I章Ⅷ(50頁~58頁))へるす出版、2005年2月

  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ