大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

山根雄一郎

学歴

1994年3月 東京大学教養学部教養学科卒業
2000年3月 東京大学大学院人文社会系研究科(哲学)博士課程単位取得

学位

東京大学博士(文学)2003年3月

職歴

2000年4月 日本学術振興会特別研究員(PD)
2001年4月 大東文化大学法学部政治学科専任講師(哲学・倫理学)
2004年4月 大東文化大学法学部政治学科助教授(哲学・倫理学)、2007年4月より准教授
2005年4月 2005年度大東文化大学長期海外研究員(在ドイツ・マールブルク大学哲学科)
2009年4月 大東文化大学法学部政治学科教授(哲学・倫理学)

専門分野と研究テーマ

西洋近世哲学(とりわけカントの批判哲学)

研究業績

著書・論文等

判断力の問題圏(共編著、晃洋書房、2009年)
『判断力批判』におけるカントのキケロ評価とその射程(大東文化大学紀要人文科学47号、2009年)
平和の形而上学――『永遠平和のために』の批判哲学的基底(坂部恵・佐藤康邦編『カント哲学のアクチュアリティー――哲学の原点を求めて』ナカニシヤ出版、2008年)
カントと「ミスティシズム」(大東文化大学紀要人文科学45号、2007年)
<根源的獲得>の哲学――カント批判哲学への新視角(単著、東京大学出版会、2005年)

  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ