大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

政治学科

NewsFeed政治学科からのお知らせ News政治学科からのお知らせ

地方自治から国際政治、幅広い視野で
政治学を学びながら、社会に貢献できる人材を育成

政治学を多彩な関連分野と共に学ぶ大東独特の発想が、学生の意欲や好奇心をかき立てる

関連分野と併せて政治学を幅広く学ぶ

法学部において政治学を学ぶ。これこそが既成概念にとらわれない大東文化大学ならではの発想。政治学を専門的に学ぶことはもちろん、法学や経済学、社会学、情報など関連分野も自由に履修し、幅広い視野で社会に貢献できる人材を育成するのが、本学科の大きな特徴です。歴史的な背景を踏まえながら、ローカルかつグローバルな視野で実際の政治の動きを見ることで,社会の動向をより深く理解することができるでしょう。また、本学科は、学生の自習能力の養成にも重点を置いています。履修モデルを作成することで学生の目的が明確になり、関連のある授業を、興味を持ちながら継続して学ぶことができます。

政治学に対する独自の知識体系と能力を養う

1年次は、政治学の基礎知識の修得から、政治理論や政治外交史(日本・東洋・西洋)、行政学、地方自治論、国際政治学、国際関係論など、政治学の各専門分野の知識を徹底的に学び、並行して情報管理やレポートの書き方などの入門演習も履修します。そうすることによって2年次から政治学の勉強に専念できるようになり、3年次以降は専門演習(ゼミ)が開講され、4年間で独自の知識体系と能力がスムーズに培われていきます。中でも、2年次から履修できる展開政治学では、現代政治の具体的な問題を取り上げるため、今取り組んでいる勉強と、現在、世の中で起きている事件や問題がリンクし、さらに学ぶ意欲が高まることでしょう。

学生の好奇心をかき立てる豊富なプログラム

このほか、役所での実習を通じて行政の諸問題を理解する「インターンシップ」や、就職活動を考えるための「キャリア・デザイン講演会」、他学科主催の講演会や国際比較政治研究所主催のシンポジウムの開催など、学生の知的好奇心をかき立てるプログラムが豊富に用意されています。

  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ