大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 法学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

政治学科

カリキュラム

基礎教育科目
必修科目
1年次 2年次 3年次 4年次
英語A・B・C・D 英語応用A・B・C・D    
自由科目
1年次 2年次 3年次 4年次
英語CALL演習A・B
小論文の書き方A・B
コミュニケーション英語A・B・C・D
ドイツ語基礎1A・1B・2A・2B
フランス語基礎1A・1B・2A・2B
中国語基礎1A・1B・2A・2B
スペイン語基礎1A・1B・2A・2B
ロシア語基礎1A・1B・2A・2B
コリア語基礎1A・1B・2A・2B
ドイツ語中級3A・3B・4A・4B
フランス語中級3A・3B・4A・4B
中国語中級3A・3B・4A・4B
スペイン語中級3A・3B
ロシア語中級3A・3B
コリア語中級3A・3B
   
専門教育科目
必修科目
1年次 2年次 3年次 4年次
憲法A・B 入門演習A・B    
選択科目
    1年次 2年次 3年次 4年次
基幹選択必修科目 政治外交史 西洋政治外交史A・B
日本政治外交史A・B
東洋政治外交史A・B
     
理論   現代政治理論A・B
政治過程論A・B
   
行政   地方自治論A・B 行政学A・B
公共政策論A・B
 
国際     国際政治学A・B
国際関係論A・B
 
地域 海外地域政治研究(東南アジアA・B)
海外地域政治研究(中国A・B)
海外地域政治研究(朝鮮A・B)
海外地域政治研究(日本の対外関係A・B)
海外地域政治研究(北アメリカA・B)
海外地域政治研究(中南米A・B)
海外地域政治研究(北欧A・B)
海外地域政治研究(英国A・B)
海外地域政治研究(フランスA・B)
海外地域政治研究(ドイツA・B)
海外地域政治研究(ロシアA・B)
海外地域政治研究(EU A・B)
海外地域政治研究(オセアニアA・B)
海外地域政治研究(中東A・B)
海外地域政治研究(アフリカA・B)
     
展開選択科目 展開政治学   西洋政治思想史A・B
日本政治思想史A・B
現代政治のイッシューA・B・C・D
現代行政のイッシューA・B・C・D
地域政策総合研究A・B
Political Studies in English A・B
基礎演習
政治学インターンシップA
都市政治論A・B
政治文化論A・B
比較政治学A・B
東洋政治思想史A・B
平和学A・B
専門演習A・B・C
政治学インターンシップB
 
他系列選択科目 法律学系列 民法1(日常生活と法A・B)
刑法A・B
国際法A・B
民法2(取引社会と法A・B)
行政法A・B
商法総則・手形小切手法A・B
会社法A・B
労働法A・B
社会保障法A・B
経済法A・B
外国法A・B
国際経済法A・B
 
経済学系列 社会福祉概論A・B 経済理論A・B
財政学A・B
経営学A・B
経済政策A・B
国際経済論A・B
社会政策A・B
労働経済A・B
地方財政A・B
国際金融論A・B
金融論A・B
 
社会学系列   社会学原論A・B
マス・コミュニケーション論A・B
実践的外国語A・B
社会心理学A・B
社会調査論A・B
時事英語A・B
社会情報論A・B
 
情報学系列 コンピュータ基礎A・B 情報の分析A・B 情報と論理A・B
情報と数理A・B
情報と統計A・B
 
全学共通科目
必修科目
1年次 2年次 3年次 4年次
政治学A・B      
自由科目
1年次 2年次 3年次 4年次
基本科目(4つの系から選択)/課題科目(8つの群から選択)/教職資格専門科目

※4年間の授業を系統的に行うため、全授業科目は各年次に配当されていますが、下級年次の配当科目を履修することは可能です。
※政治学科に開講されていない法律学科専門科目は、8科目まで「自由科目」として履修することが可能です(「現代社会と法」、「基本法学概論」を除く)。

卒業必要単位:124

Aおよび所定の単位数を超えて修得した選択科目も自由選択に算入されます。…24単位

※このほかに、中学校、高校教員免許等の希望者は、教科に関する科目、教育実習(4年)等それぞれの免許に必要な科目を履修します。

授業・ゼミ紹介

国際政治学

戦争の世紀を終えて21世紀の国際政治は変わったのか?

20世紀は「戦争の世紀」だったとよく言われます。そして2001年9月11日には米国で同時多発テロが起こり、アフガニスタン戦争、イラク戦争へと続いていきました。今日では南シナ海や東シナ海での領有権争いや、いわゆる「イスラム国」の台頭、ロシアとウクライナの関係など世界情勢は流動的に変化しています。では、21世紀の国際政治は根本的に変わったのでしょうか。近・現代の国際政治の軌跡をたどりながら検証していきます。

日本政治思想史

政治家ではない人たちが変えようとしてきた歴史の流れ

幕末以降から冷戦後までの、いわゆる近現代日本の政治思想史を1年間で学びます。現在に至るまでの歴史の大きな流れは決して一直線ではなく、歴史の本流以外にもいろいろな思想や考え方があり、たくさんの人々がそのときどきの政治について議論を重ねてきました。この授業では、そのように政治の問題と向き合ってきた思想家や学者、知識人のうち、福沢諭吉など「政治家ではなかった」人たちを中心に取り上げて考えていきます。

2016年度ゼミ一覧

  • 都市政策の比較研究
  • 日本政治の政策過程
  • 板橋区活性化に向けた政策提言
  • 市民から見た政治・行政の基本構造や動向
  • 現代日本の民主主義
  • アメリカの対外政策に関する体系的研究
  • 国際政治についてのディベートを通した説明能力養成
  • 現代政治の動態把握―歴史と思想を通した反省的研究
  • 第2次世界大戦時の諸問題研究
  • ヨーロッパ政治思想史研究(古代~現代)
  • 情報収集から発信までの能力養成
  • 現代アメリカ政治の分析
  • ロシア・旧ソ連の政治と社会
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院法学研究科
  • 法務研究科
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ