大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

海外留学生レポート/英語圏

2017年08月29日

【オーストラリア】グリフィス大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 こんにちわ。 外国語学部英語学科の平塚直樹と申します。今回のレポートはこれで二回目になります。自分の六か月の経験から何か助けになる情報をお伝え出来たらと思います。

 

 

(語学学校)

 私の通っているクラスでは(グリフィス)語学学校では、大学に進学するためのクラスになっています。語学学校の最終段階のクラスで、このクラス(DEP7)をクリアすれば、大学に試験(IELTS )なしで行くことができます。このクラスでは、大学に通えば必要になる論文の書き方や、ライティング、リーディングなどの勉強をしています。このクラスとほかのクラスの違いは、宿題の多さと生徒の真剣さだと思います。しっかり、普通に勉強、宿題をしてれば受かるレベルだと思います。まだ終わってないので自分もわかりませんが。

 

 

(生活)

 オーストラリア、特に自分のいる ゴールドコーストの生活は誰もがゆっくりして毎日過ごしているイメージです。自分の時間も多いと感じると思います。安全できれいな、いいところだと思います。何を買うにも、何して遊ぶにも、日本の生活に比べると、高く感じると思います。しかし、幸いなことに、オーストラリアでは、学生だと週に20時間まで働けるのでバイトをするのもいいかもしれません。それと、洋服を何を持っていくかも、節約したいのであれば、天候などを調べてしっかり決めるべきです。

 

 

(出発する前にすること)

 言うまでもないと思いますが、勉強です。 あまりプレッシャーを感じすぎず、練習のしやすいライティングを勉強するのがオススメです。携帯のアプリなどを使って練習するのもいいと思います。それと、語彙とグラマーはできるだけやるべきだと思います。 それと、もっている教材をいくつか持っていくといいと思います。紙辞書など、買う予定であれば、日本で買っていくのもありだと思います。 余裕があれば、日本料理の練習もして、ほかの国の人たちにあげると喜ばれるし、会話の幅もひろがるかもです。

 

 たいしたアドバイスができなくて申し訳ないです。頑張ってください。楽しい生活が待っていると思います。

 

 

 

2700円くらい 2700円くらい
友達を励ますために料理つくり 友達を励ますために料理つくり
アイススケート。キリスト教の人たちだけで月一くらいで行われる アイススケート。キリスト教の人たちだけで月一くらいで行われる
このページのTOPへこのページのTOPへ