大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

海外留学生レポート/英語圏

2018年05月02日

カリフォルニア州立大学ドミンゲスヒルズ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

 こんにちは。アメリカのカリフォルニア州にあるCalifornia State University Dominguez Hills(CSUDH)に留学しているスポーツ・健康科学部スポーツ科学科4年の玉川です。2月23日にアメリカに来てから今までの様子を書きたいと思います。

 

 

<学校>
 私の場合はまず2日間のオリエンテーションで4つのテストをしてレベルに合わせたクラスに振り分けられました。次の日から学校が始まりました。授業は月曜日から木曜日に9時から15時までです。学校が終わってからは、買い物をしたり車を持っている友達と映画を観に行ったりしています。語学学校は日本人、中国人、サウジアラビア人、カメルーン人、モンゴル人です。LAにある学校ですが、インターナショナル自体少ない学校です。その代り英語を話す機会が多いのでいい環境だなと思っています。
授業内容は、カンバセーション、ライティング、グラマー、リーディング、ボキャブラリーです。宿題は毎日あります。宿題はその日のうちに終わらせることを心掛けています。年齢層は18歳から30歳で幅広くいますが、基本みんな気にしてないです。
カフェテリアには7つくらいのファストフード店が入っています。感じたことは、食べ物は日本より高いという事です。ランチは$10以下なら安いという感覚で基本$8くらいかかってしまいます。

 

 

<住んでいるところ>
 学校から自転車で30分くらいのところに住んでいます。バスで10分ほどですがバス停まで歩くのがめんどうくさいので自転車で行っています。10カ月の滞在予定なので車を買うつもりはありませんが、車がないとしんどい地域です。車を持っている友達を作ることが大切です。トーランスという日本人が沢山住んでいる地域の隣なので、日本食屋さんは沢山あります。居酒屋もありそこで食べた焼き鳥が美味しかったです。
ホストファミリーはメキシカンの人ですが、美味しくない料理もたまに出ますが、だいたいは美味しいです。ちょうど今日食べたタコスは美味しかったです。

 

 

<ケータイ>
 日本から使っているiPhoneをSIMフリーにして、アメリカのSIMを入れて使っています。ちなみにiPhoneはauで買ったものです。LAの中でも田舎のところにCSUDHがあるので、電波が弱い時がありますが問題なく使えています。

 

 

<お金>
 授業料、買い物はクレジットカードかデビットカードを使っています。日本のデビットカードは3%手数料が取られるので、こっちに銀行のアカウントを作り、お金を入れてこっちのデビットカードも使っています。送金するのもお金がかかるので、毎回3%取られる日本のデビットカードを使うか、手数料取られないためにアメリカの口座に送金してもらうか悩みどころです。

 

グリフィス天文台 グリフィス天文台
LACMA Museum LACMA Museum
このページのTOPへこのページのTOPへ