大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
検索

大東文化の情報を検索する

注目のワード

Language閉じる

海外留学生レポート/英語圏

2019年08月06日

【アメリカ】ウエスタンミシガン大学

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

こんにちは、私はいまニューヨークから少し西にあるミシガン州にいます!外国語学部英語学科3年の小川です。こちらに来た時は肌寒くて上着を着ていたのに、あっという間にもうすぐ夏のおわり!

 

私がこちらに到着したのは5/1の夜でした。空港について、驚いたのは聞いていたはずの送迎スタッフがいない!携帯の充電が切れた!今日の夜どう過ごそう!トラブル大発生。しかし不幸中の幸いとはきっとこのこと。カラマズーという町はとても小さく、空港スタッフと大学スタッフが繋がっていて、私の拙い英語と彼女たちの連携プレーでなんとか予定の寮に到着することができました。

 

この夏の間は大学付属の語学学校に通うことになっていました。授業は朝の9時から始まり昼過ぎには終わります。5月に学校が始まってからいまレポートを書いている7月まで本当に信じられないくらいのスピードで時間が過ぎて行きました。英語学科でネイティブの先生とお話をする機会があったのでこちらにきてから会話に困ることはありませんでした。今、留学を考えている後輩に私ができるアドバイスは2つです。1つは自己主張をみんなの前でできる人になること。2つめは分からないことはすぐに聞くことです。これが出来ないまま留学に来てしまうと正直きついと思います。英語力より何よりこの2つが大事だと私はこの3ヶ月で感じました。私が留学前にやっといてよかったなあ、と思ったことは授業で必ず挙手をして発言をすること。分からないことは小さなことでもすぐに先生に聞くことです。これから留学を控えてる、留学に興味がある人は今日からでもいいです。ぜひ実践してみてください。

 

そして、アメリカに来て私が何より楽しんだのは休日です。どこにいったか正直覚えていません笑。

最後に少し写真を貼りますね。

500円のハンモック有能説 500円のハンモック有能説
アメリカにもアジア食あります、安心して アメリカにもアジア食あります、安心して
このページのTOPへこのページのTOPへ