大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
Language

Language

Languageメニューを閉じる
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

国際交流センターからのお知らせ

2017年04月14日

2017年度逢甲大学中国語研修(台湾)募集説明会のお知らせ

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

2017年度夏期逢甲中国語語学研修(台湾)の募集説明会を開催します。

日程はポスターをご確認ください。

募集説明会以外に、個別に相談したい方はお気軽に国際交流センターまでお越しください。

 

逢甲大学は本校の協定校です。毎年、逢甲大学の学生が大東文化大学のサマープログラムに参加しています。今回は、逢甲大学の学生が大東に、大東文化大学の学生が逢甲へ研修に行くという双方向プログラムです。逢甲からの学生が日本に滞在中(7/20-8/9)は、逢甲大学中国語研修に参加のみなさんにチューター(※1)として参加していただくことになっています。そのため、応募者多数の場合は、チューターにきちんと参加してくださる方を優先とさせていただきます。

 

※1:チューター(tutor)今回の研修でのチューターとしての役割は、逢甲大学生の日本語学習のお手伝い(日本語でも中国語でも大丈夫です)、生活のアドバイスなどをお願いします。チューターの活動日は、7/20-8/9の全日程ではなく、そのうちの数日となります。

 

 

 

●逢甲大学は、台湾・台中にあります。私立の総合大学です。大学のすぐそばには、台中でも一番といわれる「逢甲夜市」があります。

そのため、今回の研修では、中国語(繁体字)の学習だけではなく、台湾の生活も身近に感じることができると思います。

また、研修では文化活動として『太陽餅』作りを予定しています。台中のお土産でも有名な『太陽餅』はパイのような生地にクリームを包んで焼いたお菓子で、とても人気があります。『太陽餅』は中央に食紅で作ったお店の名前の判を押すのが一般的です。自分で作った『太陽餅』にオリジナルの判子を押しても面白いかもしれません。材料は簡単なものばかりですが製法がすこし特殊なので、この機会にぜひ作り方を習得するのもよいのではないでしょうか。

研修中の文化活動は、『太陽餅』作りのほかに、中国結び、太極拳を予定しています。

このページのTOPへこのページのTOPへ