大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学科

経営学科からのお知らせ

2017年07月24日

「いたばし子ども起業塾」に経営学部の学生がボランティアで参加

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

7月22日(土)、小学校4~6年生を対象に、夏休みを利用して“会社経営”をバーチャル体験してもらう「いたばし子ども起業塾」が、区立企業活性化センターで開催され、経営学部の学生がボランティアで参加しました。最初は小学生と侮っていたところ、値段交渉や融資交渉の巧みさやタフネゴシエーションに辟易する場面も何回か遭遇することとなりました。

さて、このようなボランティア活動は、2000年以降から続く本学と板橋区との長い連携活動の成果とも言えます。板橋区の支援のもとで本学は2002年から「大東文化大学起業アイデアコンテスト」を開催し、このコンテストを通じて多くの学生が成長し社会で活躍するようになりました。そこで、今度は板橋区内の子供たちの起業家推進策のお手伝いをしようと学生が自主的にボランティア活動に参加するようになりました。学生たちによれば、これからも引き続きこのような支援活動に参加していきたいと考えているとのことです。

  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ