大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経営学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

経営学科

経営学科からのお知らせ

2017年12月19日

長谷川ゼミ、国際経営6大学合同ゼミに参加

  • Facebookでシェア
  • Twitterでシェア
  • Google+でシェア
  • LINEでシェア

長谷川ゼミ3年生は、12月16日(土)、拓殖大学で開催された国際経営の6大学合同ゼミに参加しました。

Aチーム Aチーム
共通テーマ:星野リゾートの海外展開・次の進出国は?

6大学から18チームが参加、3会場を設けて、プレゼンテーション、司会、質疑応答、大学ミックスチームでのディスカッションを行いました。

今年は初めての試みとして、全チームが共通テーマに挑戦。2017年1月、星野リゾートとしては初の海外リゾートホテル「星のやバリ」をインドネシア・バリ島にオープンしました。今年の共通テーマは、以下です。

 

(1) 星野リゾートの次なる進出国はどこか。

(2) 新施設の特徴(立地、ターゲット、コンセプト、運営など)は何か。

 

学生が提案した進出国は多岐にわたり、ベトナム3チーム以外はすべて違う国でした。現地の良さを満喫できるような工夫を凝らし、大東のチームはモルディブ語での自己紹介も披露、どのチームも素晴らしい発表でした。ホテルの国際化ではグローバルブランドの構築が重要ですが、意外にその点が課題となったチームが多かったという印象を受けました。プレゼンの後の、大学ミックスチームでのディスカッションと提案でも、初対面のメンバーで短時間で話し合って結論を出すという貴重な体験ができました。これから本格化する就職活動では、合同ゼミの経験を活かし、自信をもって臨むことを期待します。

Bチーム Bチーム
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経営研究科
  • 経営研究所
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ