大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造大東文化大学 経済学部/多文化共生を目指す新しい価値の不断の創造

メニュー
  • アクセス・キャンパス案内アクセス
  • スクールバススクールバス
  • Language
  • Japanese
  • English
  • Chinese
  • 資料請求資料請求
  • 出願はこちら出願する

教員紹介

高安雄一

研究分野 アジア経済、特に韓国経済
担当講義 「現代日本経済」
「経済学演習」
「卒業研究」
学歴・略歴 1990年 一橋大学商学部卒
2003年 ロンドン大学SOAS金融経済学修士課程(学外課程)修了
2010年 九州大学経済学府博士後期課程単位修得満期退学

1990年 経済企画庁入庁
 国民生活局、調査局、人事院長期海外研究員(ドイツ・ケルン大学)、国土庁を経て
1999年 外務省在韓国大使館二等書記官
2000年   〃       一等書記官
2002年 内閣府男女共同参画局男女共同参画推進官
2005年  〃 国民生活局総務課調査室長
2007年 筑波大学システム情報工学研究科准教授
2010年 大東文化大学経済学部社会経済学科准教授
2013年 同教授
学位 九州大学博士(経済学)

主な研究業績

(単著)
『韓国の社会保障-「低福祉・低負担」社会保障の分析』学文社、2014年.
『韓国における市場開放と農業構造改革-農地の経営規模拡大について-』日本評論社、2014年.
『隣の国の真実-韓国・北朝鮮篇』日経BP社、2012年.
『TPPの正しい議論にかかせない米韓FTAの真実』学文社、2012年.
『韓国の構造改革』NTT出版, 2005年.

(学術論文)
「非正規雇用問題」環日本海経済研究所編『韓国経済の現代的課題』日本評論社, 2010年, 20~37ページ.
「所得格差の拡大」環日本海経済研究所編『韓国経済の現代的課題』日本評論社, 2010年, 2~19ページ.
「韓国における農家の所得再分配について」『2009年度日本農業経済学会論文集』日本農業経済学, 2009年, 417~424ページ.
「韓国の農家による農外所得へのアクセスに関する考察」『現代韓国朝鮮研究』第9号 現代韓国朝鮮学会, 2009年, 31~45ページ.
「韓国における農家所得格差の拡大要因―稲作農家の耕作面積二極化と大規模農家育成政策との関係を中心に」『アジア研究』第55号巻3号 アジア政経学会, 2009年, 55~71ページ.
「韓国における稲作農家の離農に関する考察-小規模な高齢農家を中心に-」『韓国経済研究』九州大学, 2009年, 37~50ページ.
「韓国における所得格差拡大の要因―通貨危機以降を中心に-」『現代韓国朝鮮研究』第8号 現代韓国朝鮮学会, 2008年, 86~98ページ.
「構造改革以降における韓国金融産業の健全性と競争力」奥田聡・安倍誠 編集『韓国主要産業の競争力』アジア経済研究所, 2008年, 213~250ページ.
「韓国における所得格差に関する考察」『韓国経済研究』Vol.7 九州大学, 2008年, 19~38ページ
「韓国の非正規労働問題とその解決法, ERINA Discussion Paper No.0705, 韓国経済システム研究シリーズ No.12 環日本海経済研究所, 2007年

学生へのメッセージ

良く遊び、良く学びましょう。

  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
  • 大学院経済研究科
  • 経済研究所
  • 経済学部公認Facebook
  • 経済学部公認Twitter
  • 教員情報検索
  • WEBシラバス
このページのTOPへこのページのTOPへ