授業ゼミ紹介 CLASS & SEMINAR REPORT 魅力的な授業&ゼミを配信中

社会学部|社会学科 
2020年12月14日
上地宏一ゼミナール
社会学演習Ⅰ
  • Twitterでシェア
  • Facebookでシェア
ITを知り、社会を知る

社会学とは、我々の生きる社会を対象に様々な現象を解明して、人々が幸せに生きる社会を目指す学問です。現在の高度な情報化社会において、私たちの生活における多くの時間はインターネットにかかわっています。ネット社会を対象に「社会学する」ことが今求められています。上地ゼミでは「ITを知り、社会に絡みつく」を総合テーマとしていますが、社会学演習Ⅰでは具体的に「プログラミング」と「Webの仕組み」という2つのスキルを身につけます。

 

「プログラミング」スキルは今一番ホットなPython言語を習得します。AI(人工知能)といった高度な最新技術でも使われますが、実は文法が簡単で初学者向けです。プログラミングは理系・数学というイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。男女問わず誰でも楽しめます。日頃使っているアプリは、プログラミングによって作られたものですので皆さんもアプリを作ることができます。「Webの仕組み」はHTMLというWebページの作り方を学び、実際にWebサイトを公開します。日頃私たちはネットから様々な情報を得ていますが、中がどうなっているかを知るとまた違った見方が得られます。

社会学部
ほかの授業ゼミレポート

faculty of sociology

Page Top